FC2ブログ
 

ローズミンタラ

春の妖精

卒業、退職、異動、etc
弥生3月は、別れの季節
新しいときがくるのだけれど、どこか、もの悲しい。

北海道新聞の「小世里の歳時絵」とも、今回でお別れ。
お気に入りだったので、残念!

今回のタイトルはスプリング・エフェメラル
(Spring ephemeral)は春植物、「春の妖精」です。

歳時絵には
カタクリ、フクジュソウ、エゾエンゴサク
そして、リスが…

北海道新聞 「小世里の歳時絵」

4月下旬の浦臼神社では、
カタクリとエゾエンゴサクの群落と
跳ねまわるエゾリスの家族に会えるはず。
これは見ごたえがあります。

そのほかに、シャッターチャンスを待っている
大口径の望遠レンズ群にも、お会いできます。

春の妖精に会えるのはもうすぐ!
(おまじないのつもりです)

それにしても今年の雪どけは遅いな~。

PageTop