FC2ブログ
 

ローズミンタラ

初笑い

三連休は晴天が続きました。

雲ひとつない快晴、ということは、放射冷却が続いたということでもあります。

寒い!

最高気温がマイナスの日が続き、身体がキュッと縮こまってしまいました。

小寒を過ぎ、大寒に向かっているのですから、寒さの底にまっしぐら。

寒いはずです。

 

昨日、寒さで縮こまった身体を笑いでほぐそうと、豆福と「ゆう楽亭 新春初笑いキッズ落語発表会」に出かけました。

s-1129-1.jpg 

「ゆう」には笑生十八番(しょうせい おはこ)師匠が講師を務める落語教室があるのです。

少中高生が対象ですが、今回は小中学生プラスαのお披露目です。


こどもの落語と言っても全国大会があります。

小中学生部門での最優秀や優秀の受賞者がこの教室から出ているのですから、かなりレベルが高い。

ちなみに、今年の331日には「ゆう」でキッズ落語全国大会が「ゆう」で開催されます。

詳細は、後ほどお知らせしますね。

 プロにはかないませんが、素人芸と呼ぶには失礼なレベル。将来が頼もしい面々です。

芸名が面白い。

s-1129-2ゆう楽亭 


●「空想亭折紙」小学1年生。折紙を得意技に持つ豆落語家です。

 きっと、空想の中に遊ぶことが多いお子さんなのでしょう。

●「面影亭コキ丸」小学5年生。面影というと弱々しいイメージですが、期待を裏切ります。

 とても体格がいいのです。 古希には、まだ程遠い年齢。一体何をコクんでしょうかね?

●「乗り物亭一鉄」小学校5年生、名前からして鉄道マニアに違いありません。

●「信孝亭豆心(しんこうてい まめごころ)」小学校6年生。登場人物の使い分けが上手い。

 一昨年のこども落語全国大会、小学生の部で優秀賞。

●「米食亭七星(こめくいてい ななつぼし)」中学校2年生。

 こども落語全国大会(宮崎県)で小学生ときは最優秀賞、中学で優秀賞を受けた実力の持ち主。

 先が楽しみです。


s-1129-3.jpg 

一般の参加もありました。

芸名は、「良噛家 のり巻(よくかみや のりまき)」

先輩のお嬢さんなのですが、歯医者さんです。

きっと、診察のときなどは「良く噛みや」と指導するのでしょう。

楽しい芸名です。

十八番師匠の落語も聞いて、笑いこけたところでお披楽喜。

s-1129-4.jpg 

 

豆落語家の面々から「キッズ落語全国大会in砂川」のお誘いがありました。

s-1129-5.jpg 

今年はどんな大会になるのでしょう?

年度末の日曜日ですが、ご都合のつく方は「ゆう」へ足をお運びください。

 

 

 

PageTop

笑門来福

【七草】

昨日は「七草」だったので、食べ過ぎの胃を「いい調子」に戻す算段をしました。

ところが、冬の北海道では入手し難いものが多いのです。

スーパーで七草セットが売れるはずです、

 

七草は、短歌のように「五・七・五・七・七」のリズムで憶えるのだそうです。

“せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ 春の七草”

丸暗記しても古語が多いので実物がよく分かりません。

 

グッバイ、平成のお正月!

正月飾りを片付けることにしました。

正月気分ともお別れをせねば・・・グッバイ、平成のお正月!

s-1126 -1 

省エネ門松ですが、平成の〆の正月だと言うので「平成31年」という文字を追加していました。


s-1126-2.jpg 

「緑と黄色」の組み合わせは「春」のイメージになります。

スイセン、福寿草、レンギョウ・・・春の黄色が待ち遠しい。


 【笑門来福】

s-1126-3.jpg 

 昨年は、ごぼうの注連(しめ)飾りをしていたのですが、今年は伊勢の注連飾りの「笑門」をいただくことにしました。

「笑門庭」には似合った飾りだと思ったからです。


s-1126-4.jpg 

「笑門」の裏側にはそーっと「来福」と書き加えました。

今年は「災」のない「息災」の年でありますように。




 

 

PageTop

ジャリンバ初詣

あけましておめでとうございます

年末年始の天候が気になっていたのですが、さほど荒れず、比較的穏やかな三が日でした。

1月3日は、「ジャリンバ初詣」

砂川では定着したジャリンバ様ですが、ちょこっとご案内します。

御神体はこちら!

【御神体】

s-1125-1.jpg 


かつて砂川は石狩川沿いでジャリ(砂利)の採取が盛んでした。

天に近い大雪山の頂き、そこの岩が神の使いとして石狩川の流れに乗ってやって来たのが砂川のジャリ場でした。

ジャリンバ様は砂利場で上陸して、守り神になったのです。

 

ジャリンバ様はフットワークが軽快で、出張初詣をなさいます。

今年も街中のショッピングセンターAiAi前にご祈祷所を設けました。


【赤ジャリ青ジャリ】

s-1125-2.jpg 

水玉の色から金ジャリ、銀ジャリとも言います。

それでは今年もジャリンバ様にお願いごとをしましょうか。


今年は、「楽しい庭を!」造らせてほしいとお願いしました。

庭の造り手もご覧になる方も笑みが溢れるような庭にしたいのです。

気取って、ワルツが流れるような庭を夢見るのですが、♪カントリーロードか♪ジャリンバソングのほうが似合っているでしょうかね?

それでは、ジャリンバ様、よろしくおねがいします。


s-1125-3.jpg 

そなたの願いを叶えるジャリ、ジャリジャリジャリンバ~!

 

ジャリンバ様へのお賽銭は、子どもたちの絵本になります。

これは昨年の「広報すながわ」61日号の記事です。

s-1125-4.jpg 

子どもたちには絵本がプレゼントされ、お祈りしている人の願いは叶えてもらえる。

とてもありがた~い神様なのです。

寒い中を、ご出張いただいたジャリンバ様、関係者の皆様、ありがとうございました。

 

ここで、ブログをご覧頂いている方のためにデジタルジャリンバ様にご登場いただきます。

まずは、「お守」をプリントして、裏面に願い事をご記入ください。

【お守】

s-1125-5.jpg 


書き終えたら心静かに画面に向かって、ちょこっと頭を下げるジャリ。

願い事を思い浮かべるジャリ。

 

 

s-1125-6.jpg 

そなたの願いを叶えるジャリ、ジャリジャリジャリンバ~!

 

ブログ始めはジャリンバ様のおすそ分け(?)でした。

今年もどうぞよろしくお願い致します。



 

PageTop

美味しい年の瀬

年末寒波の襲来で、寒くて雪の厳しい年の瀬ですが、先日は、美味しい年の瀬でした。

おんちゃんちでお正月の餅つきをしてきたのです。

新しい餅つき機を仕入れました。

s-1124-1.jpg 

最大で2升の餅をつくことができます。

1回程度だとこの機械で蒸すことからつくことまで一遍にできます。

短時間に大量に白餅、豆餅、草餅などをつくには、従来どおりせいろで蒸してから、餅つき機でつくのが早い。今回は、せいろを使いました。

 

さすがに、新しい餅つき機はつくのが早い。

s-1124-2.jpg 

むかしのように臼と杵でペンタンコではなく、ぐるぐるとこねるので正確には「餅つき」ではなく「餅こね」なのですが、「餅つき」と表現した方がお正月を迎える雰囲気が出ます。

 

つき上がるのも早いけれど、丸めるのも早い。

s-1124-3.jpg 

おんちゃんの孫たちは、小学校の高学年と中学生。

小さいときからお手伝いをしているので、年季が入っている。

手早いのです。

子どもたちがいると、賑やか、賑やか。


s-1124-4.jpg 

白餅 この中からできの良いのをお供えにしました。

 

s-1124-5.jpg 

姪っ子が好物にしている豆餅です。

容赦なく黒豆をゴロゴロ入れたので、かなり香ばしいお餅になりました。

 

s-1124-6.jpg 

納豆6パックに刻みネギを入れ、これにつきたての餅をちぎって入れます。

美味しくて、パクパク食べてしまうので、食べ過ぎ注意です。

 

s-1124-7.jpg 

納豆餅、草餅、豆餅。

つきたては美味しい。 

餅つきに誘ってくれたおんちゃんちに感謝です。

 

【ブログ納め】

少し早いのですが、今年のブログ納めをさせていただきたいと存じます。

ローズミンタラをご覧いただきまして、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくおねがい致します。。

来る年が、皆様にとって幸せの花が咲く佳き年となりますように!

どうぞよいお年を!



 

PageTop

サンタ始末記

サンタさんはお越しになったのでしょうか?

シャンパンボトルの跡は、新雪で埋まりそうになっていました。

s-1123-1.jpg 

サンタさんは甘党だったようで、シャンパンはご一緒できませんでした。

熱いお茶と豆大福のほうが良かったのかもしれません。

来訪したおしるしに、トナカイさんの足跡だけでも・・・とお願いしていたのですが、昨夜の新雪で覆い隠されてしまったようです。

 

プレゼントは?

靴下の中は空っぽでした。

代わりに、外の薔薇姫たちが受け取ったのかもしれません。

薔薇姫たちは、春に効く魔法の粉を受け取ったのです。

来春、素晴らしい薔薇が咲いたら、それは、何物にも代えがたいボク達へのプレゼント。

s-1123-2.jpg 

というわけで、サンタさんは甘党。

大人へのプレゼントは、結果が分かるまで時間がかかる。

ということを知った日になりました。

 

 

PageTop