ローズミンタラ

三次元


昨日は、「 雪囲いを外したばかりの庭は、平面的で殺風景 」 と書いたのですが、
ラティスをつけるとちょっと雰囲気が変わりました。

s-947-1.jpg

平面から三次元のな庭に変わってきたのです。

お天気が良かったので、ラティスを取り付けました。
緑が茂り、白の白雪姫、赤のアンクルウォルター、ピンクのクレマチスが絡みついている姿を想像すると、楽しくて、嬉しくて、一気に取り付けたのです。
さすがに、ちょっと疲れました。
明日は、体力回復に精進しましょかねー?






PageTop

ガーデニングスタート


ついに雪の布団を剥ぐ季節になりました。
布団を剥ぐと、バラのお目覚め。
シャープで元気な姿です。
今年は鼠の食害もなく、降雪量も少な目だったので、枝の痛みが少ない。
先が楽しみです。

s-946-1.jpg

雪囲いを外したばかりの庭は、平面的で殺風景
ガーデニング初日は、こんなもんかな?
カラフルな庭は、もう少しお待ちください。




PageTop

スマホ写真講座


帰ってくると、ヨコハマより温かい日が続いて、雪がどんどん消滅。
大急ぎで雪囲いを外して、ラティスをぜ~んぶ塗って、ごみを拾って ・ ・ ・ ブログはついつい後回し。
( いいわけです )
s-945-0.jpg
あれっ! 早くも福寿草です。

フラワー&ガーデンショウの 「 花をきれいに撮るスマホ写真講座 」 は、「 山本りか 」 先生のスマホ写真講座だったのですが、
s-945-1.jpg
ざっくばらんに言うと、
威勢のいい浪速のおばちゃんの写真講座でした。

s-945-2.jpg
「 3秒で写真を撮っているでしょう! 」 とか
「 暗い写真をアプリで補正なんて時間のムダです!」 などとズケズケ言うのです。
生粋の大阪弁は、ズケズケをシュガーコートするのですから不思議です。
きっと、ポケットには大阪のおばちゃん特有の飴玉が入っているに違いありません。

スマホ写真のビギナーとしては、おばちゃんが何を言うのか興味津々でした。
s-945-3.jpg
スマホ写真の3ポイントは 「 構図、角度、光 」
「 皆さん分かっているのに、残念写真を撮ってしまう。 なんでやねん 」
s-945-4.jpg
まずは、スマホを持つ手と、シャッターを押す手の動きにご注目。
左手で構えて、右手でポチッとしようとすると、右手がシャッターに向かう動作につられて左手もスイングするので、ピントが甘くなるのだそうです。
意識していないと、あきまへんな。

次は、3大ごみの話。
「 あなた、スマホにゴミをためているでしょう! 」
「 ごみはすぐ捨てなきゃあかんよ 」
s-945-5-3つのゴミ

そうなんです。
スマホでうまく撮る講座だと思っていたのですが、話は 「 急がば回れ 」
まずは、スマホのゴミ捨てから始まりました。

子どものころは 「 整理整頓 」 を言われ、
高齢化すると 「 断捨離 」 を言われ、
どれほど言われ続けても実行が難しいのがこのジャンル。

ヨコハマに来て、撮りため写真の 「 ゴミ捨て 」 を言われるとは!
撮りため写真の8割程度はゴミらしい。
ゴミが多いと、スマホの動きが鈍る。
ゴミはさっさと捨てましょう!というわけです。

この三大ゴミの話が盛り上がって、この先どないなるかと思っていたのですが、
ゴミ捨てが終わると本流に戻ってきました。
s-945-6.jpg
撮りたいものを狙って、画面にタッチしてピントを合わせましょう。
狙ったものがハッキリクッキリしたら、
シャッターをポチッ!
( このときも スイングしないように要注意 )
これが今回の講座のキモでした。


最後は、注意事項です。
手帳型スマホケースの人は、ケースを外して撮りましょう。
ケースの色が反射して思わぬ色合いになることがあるそうです。
ケースをつけずにガバッと持つのがいいみたいのなのです。
s-945-7.jpg
同じ被写体を ケースをつけたままで写し、次にケースを外して写し、比較してみるとケースの効果(?)がはっきりしますよね。
スマホケースをつけている方は、試してみましょう。







PageTop

ヨコハマ


4月1日から3日までは、
ヨコハマで 「 日本フラワー&ガーデンショウ 」 でした。
s-944-1.jpg

豆福のフライトマイルが期限を迎えるので、3月31日にフライトして、翌日に帰るというプランを立てました。
「 おともでマイル 」 を使えば格安航空券並みなのです。

フラワーショウの会場は、パシフィコ横浜展示ホール。
ホテルは会場に隣接するインターコンチネンタル。
横浜のランドマークともいえるヨットの帆を模したホテルです。
s-944-2.jpg

ちょっと贅沢でしたが、歩くのが苦手な大福がおともなので、大目に見てください。

ヨコハマの市の花は 「 バラ 」
フラワーショウのテーマフラワーは、これも 「 バラ 」
この時季にバラの花を見ることができるなんて、「 贅沢 」 の限りです。
s-944-3.jpg
これは 「 ヘンリー フォンダ ( Henry Fonda ) 」
会場で落ち合った豆福の友人 Michie さんが気に入った花です。
ウチにはないので、植え場所を見つけたときの候補にしましょう。

ガーデニングコンテストは、ハンギングバスケットと植栽。
s-944-4.jpg
( 金賞、銀賞、銅賞 )
ハンギングバスケットや植栽は、札幌の花フェスタでもおなじみ。
この程度なら、豆福のハンギングでも賞を頂けるぞ!
お~っと、これはひいき目だったかな?

ハンギングでの収穫は、バスケット裏の背景。
背景でハンギングの雰囲気が変わる。
今年は、背景の勉強にも手をつけなければなりません。

それにしても、今回の関東は寒かった!
北海道よりも寒い
桜も3分咲き、5分咲き と まばら。
「 花見とフラワーショウ 」 の二兎を追ったのですが、花見は空振り。
それでも、桜木町の駅前の白モクレンは満開でした。
s-944-5.jpg

桜は ・ ・ ・ あれっ! この桜は移動式ではありませんか!
s-944-6.jpg
秀吉のDAIGOの花見 ( 醍醐の花見 ) がヒントになったのかな?

会場に隣接するように遊園地があって、観覧車がありました。
「 乗ってみようか? 」
観覧車から見たホテルとフラワーショウの会場
s-944-7.jpg
童心に帰って、乗ってきましたよ。

フラワーショウ会場では 「 花をきれいに撮るスマホ写真講座 」 がありました
威勢のいい大阪弁のおばちゃんが、小気味いいテンポで話すので、時間が経つのはあっという間。
聞いた話を忘れないうちに、アップしようと思うのですが、これは後日。







PageTop

雪どけ


この冬は降雪が少なかったせいか、雪どけが早い。
3月にこれほど積雪が少ないのは、記憶にありません。

暖かい日が続くと一気にバラの芽も伸びてきます。
その前にラティスの塗装をして、設置して、冬囲いを外して、寝せたバラは起こして、
凍害で痛めつけられた枝は選定して、消毒をして ・ ・ ・ etc
おお、忙しいこと!
楽しい日が続きます。( 陰の声:これは強がりで言っているのに違いありません )

s-942- (1)
( 先日塗装したラティスを南面の壁に取り付けたところ )

庭に出たい気持ちを抑えて冬の間じっと我慢をしていたのですから、春はめちゃくちゃ忙しくても、仕方がないのです。
でも、そろそろお年頃ですから、張り切りすぎて腰など傷めないように自重しなければなりません。
頭では分かっているのですが、経験値は 「 昔取った杵柄 」 が顔を出してきます。

いかにして理性と理屈で自分の体をコントロールするか?
春の繁忙期は、経験値から来るプライドと実際の体力とのせめぎあいが続きます。









PageTop