ローズミンタラ

雨の合間に


ここ数日、雨続き。

「晴耕雨読」と言うけれど、雨が続きすぎると「雨毒」になります。

花は散り、繊維質が溶け、害虫や病気が蔓延。

これは、嬉しくない。

 

雨が止んだ合間に、散り花、落ち葉、病葉を拾い集めることにしました。

丁寧に集めるには時間が足りない。

一時間ほど大雑把に集めて、一区切り。

 

一息ついて、見まわしてみると、雨の日が続いていたにもかかわらず

元気よく咲いているのがありました。

「見て、見て、私を見て!」

呼びかけてくるのです。

 

【芳純】

s-998- (1) 

香りがいいバラなのですが、雨に流されて香りが分かりません。

箒(ほうき)状の枝振りだったので、「ど~しよう?」と思っていたのですが、上手く咲いてくれました。

 

【リオサンバ】

s-998- (2) 

リオサンバは、リオのカーニバルのイメージ。

日ごとに色が変わるので、楽しい。

これは咲き始め、いや、踊り始め。

踊りが佳境に入ると、花全体が酔った色になるのです。

 

【ハニーブーケ】

s-998- (3) 

優しい色と形。

薄暗くなっても存在感があります。

 

お天気の良し悪しは如何(いかん)ともし難いのですが、雨の中でも咲いてくれるのは嬉しいことです。


お天気の神様がいるのなら、お願いします。

秋バラの季節なのです。どうぞ、晴れ続きで機嫌よく咲かせてください。

 

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)