ローズミンタラ

むしできない

 

窯(かま)の蓋が開いて、ご先祖様が里帰りをするお盆は、奇しくも終戦記念日と重なります。

男の火遊びは、醜い火傷(やけど)痕を残しました。

訓練とは言っても、オスがPLAYをすると、火傷痕が疼きます。

Gaiaが火だるまにならないよう、ご先祖様に頼らざるを得ません。

 

訓練機ほど大きくはないのですが、先日、華麗に飛んできたものがいます。

黄アゲハです。

s-991-1.jpg 

見た目は優雅なのですが、これが、なかなかの曲者(くせもの)なのです。

ステルス戦闘機のようにどこからともなく現れ、舞い、飛び去ります。

優雅に舞うのは、「目くらまし」

舞いながら、花の蜜を盗み飲みします。

しかも、葉裏にこっそりと卵を産み付けていくのですから、始末に悪い。

 

ステルス戦闘機と言えば、こちらは仕事をしている姿を見たことがありません。

見るのは、いつも結果だけ。

s-991-2.jpg 

ハキリバチの仕事です。

葉をカットしてハチの巣の材料に持ち去るのだそうです。

一度くらいカットしているところを見たいものだと思うのですが、見たことがありません。

よほどの幸運に恵まれないと、ムリのようです。

(これを幸運と言うかどうかは、甚だ疑問ではあるのですが・・・)

 

 

♪コガネムシは 金持ちだ かねぐら立てた 蔵建てた

s-991-3.jpg 

たまたま、玄関のゴムマットに留まっていたのをパチリ。

 

この虫も無視できない甲虫です。

バラの花の花粉にうずくまり、花粉だけでなく花びらまで食べてしまうのです。

なんぼ「金持ち」でも、こいつは害虫です。

バラの召使としては、勿論、捕殺しました。

 

いつの間に! 葉の裏に卵

s-991-4.jpg 

これは・・・孵化すると何になるんでしょうかね。

天に登ったのか、地に潜ったのか? どんな親が産みつけて行ったんでしょう?

ステルス戦闘機には、翻弄されっぱなしです。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)