ローズミンタラ

ラベンダー バンドルズ

 

「暑い!」と言っても涼しくなるわけではないのですが、最近は口癖のようになってしまいました。

「暑い!」

北海道で真夏日が10日間も連続するのは、20年ぶりなのだそうです。


昨夜は、街の案内所SuBACo(すばこ)で、ラベンダー バンドルズ のワークショップでした。

s-984-1.jpg 

ラベンダーバンドルズは、生のラベンダーを使うので、ワークショップは、今が最適。

11本の生ラベンダーを46㎜幅のリボンで市松模様に編み込んでいきます。
本数が奇数であれば何本でもいいのですが、ベスト本数が11なのです。

出来上がりがスティック状になるので、ラベンダー スティックとも言います。

あっ、講師をつとめるのは豆福で、大福はアシスタントです。


 

教材はラベンダー11本、6㎜幅リボン95+25㎝、木綿糸10㎝✕2

s-984-2.jpg 

道具は、先がとがった金具(千枚通し、目打ち、etc)、ハサミなどです。



定刻にスタート。

予定は、午後7時から9時までの2時間。

s-984-3.jpg 

今年のワークショップは、女性ばかり。

ラベンダーバンドルズは、手間と根気の産物なので、女性向なのかもしれません。



参加された皆さんは、集中して真剣。

s-984-4.jpg 

ワイワイガヤガヤのワークショップが多い中、リボンを巻く時間(とき)は、静か。 天使のお通りの時間です。

リボンをラベンダーの茎へ一本おきに巻きつけなければならないのです。

間違うと、市松模様になりません。

扇風機の回転音と車の走る音がやけに大きく聞こえます。



出来上がりはもうすぐです。

s-984-5.jpg 

飾りのリボンをつけると出来上がり。

遅い、早いはあっても、皆さんでき上りました。

予定よりも早く、約90分で完成。



でき上ったバンドルズを手にして、にっこり笑って、はい、パチリ。

s-984-6.jpg 

暑い日でしたが、さわやかな香りに包まれて、み~んなご機嫌。

ラベンダーバンドルズは季節限定作品。

つくることができるのは今の時期だけ。

これを機会に庭先のラベンダーで、バンドルズがつくられることでしょう。

玄関先で、枕元で、ペン立てで・・・さわやかな風が香ります。

ちなみに、去年は「香り袋ワークショップ」でした。

香り袋のブログは、下記からご覧ください。


香り袋ワークショップ

http://rosemintar.blog.fc2.com/blog-entry-862.html

 

香り袋ワークショップ(その2)

http://rosemintar.blog.fc2.com/blog-entry-863.html

 




 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)