ローズミンタラ

バトンタッチ

早咲のほろ酔い三人娘は、毎日乾杯して、踊って、パーティ三昧だったので、酔いつぶれてしまいました。

酔いつぶれても、次の花にバトンタッチしているので、三人娘がいなくても庭は相変わらずにぎやかです。

 

先日来 咲き続けているスプリングパル。

s-980-1スプリングパル 

ピンクのフリルが可愛い。

 


FLのガーデンオブローゼス

s-980-2ガーデンオブローゼス

3年ほど前に新苗でやってきました。

こちらの気候に慣れて、きれいな花を咲かせてくれるようになりました。

 


ツルのアンクルウォルター

s-980₋3アンクルウォルター 

情熱的な赤で、見ているだけで元気を貰えるバラです。

カクテルと比較すると、花が大きいだけでなく、枝が太くてトゲも思いっきり大きい。気を抜いて扱うとケガをします。

 


アスピリンローズ

s-980-4アスピリンローズ 

色、形ともにモダンローズのミディ版です。

これでもう少し香りがあれば言うことなしなのですが、惜しい!

 


ニコロパガニーニ

s-980-5ニコロパガニーニ 

 一番手前が、ニコロパガニーニです。

同じ赤でも多少の違いがあって、ビロードのような赤は、目を惹きます。

 


ピエールカルダン

s-980-6pカルダン 

霜降りの牛肉のように見える花です。

花なのに、肉!

何ともミスマッチなのですが、その印象は強烈。

肉食女子系の薔薇。

 


名称不詳

s-980-7鉢植えのオレンジ 

名前が分かりません。いつ、どうやって、わが家の一員になったのかも思い出せません。

忘却力がついた証拠です。

弱いバラで、元株がダメになってしまいました。

挿木苗が鉢でやっと花をつけました。

色、形ともに魅力的なのですが、どう育成したらいいのか、悩みどころです


 

チンチン(乾杯)のバトンタッチ

s-980-8₋バトンタッチ 

チンチンとは、フランス語で「乾杯」という意味です。

日本語的な発音は、決してなされませんように。

 

バトンタッチは、他の花にバトンを渡すばかりではありません。

自分自身も、春の花から夏の花へバトンをタッチするのです。

見づらいかもしれませんが、黄色の丸の中は、夏の花芽です。

この芽のすぐ上で春の花を選定すると、バトンは夏花に渡るのです。

 

この季節は、あちこちでバトンタッチです。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)