ローズミンタラ

ツルちゃんの花見(薔薇見)

 

花見と言えば「桜」が定番ですが、今回は「薔薇」

電話をかけました。

出たのは、姪っ子。

「バラが見頃になったので、ツルちゃんが見に来るんだったら、迎えに行くけど、聞いてみて」

ツルちゃんは95歳。

目と足が弱ってきているので、本人の意思確認をすることにしたのです。

「行きたいと言っているよ」

「分かった。午後1時半ころ迎えに行くから・・・」

迎えに行くと、もう玄関で待っているではありませんか。

見に来たかったんですね。


s-978-1.jpg 

「うわ~きれいだ!」 喜んでいます。

足が弱ってきているので、車の中からだけでOKかな?

 

玄関口に車を回しましたが、車の中からは庭の中が良く見えません。

s-978-2.jpg 

「降りて、見るかな?」とツルちゃん。

足元が悪いけど、大丈夫かな?

 


不安でしたが、ツルちゃんは2本のウォーキングポールを使って頑張りました。

途中で、一服。

s-978-3.jpg 

「お前、きれいに咲いたなー」と言いながら、いつもの歌。

♪バーラが咲いた、バーラが咲いた 真っ赤なバラが・・・

 

気分が良かったようです。

ゆっくりでしたが、ローズミンタラを一周して、無事、ご帰還。

無事送り届けて、ボクもホッとしました。

 

今日、ご機嫌になったバラは、これ。

s-978-4バイランド 

バイランドと言います。

小ぶりですが、アンティーク調のバラ。

今年はよく花をつけました。

かつては、高芯剣弁のモダンローズにばかり目が行っていたのですが、最近は、弁数の多い ころんとしたアンティークも可愛いなと思うようになっています。

人の好みって変わるのかな~? 

良く言えば、許容の範囲が広くなった。

悪く言えば・・・チョット言えない。

 

ps.

ここ23日間に、当園にお越しになった方々をご紹介します。

市内でご活躍の方々です。

s-978-5来客 

うっかり撮り忘れたり、不在の時に見えられたので撮れなかったりした方々、ごめんなさい。

年金が増えたならば、Nシステム並みの自動カメラを用意します。

(陰の声)

一生、ムリじゃろ!






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

よい親孝行ができましたね。こんな美しいローズガーデンが息子のお庭なんて!素敵です。

takarinn | URL | 2017/07/07 (Fri) 03:21 [編集]


Re: バラ見

親孝行というにはおこがましくて恥ずかしいのですが、喜んでもらえたので、こちらも嬉しくなりました。
赤平の「らんフェスタ」、近郊の「桜の花見」、ローズミンタラの「バラの花見」とツルちゃんの三大花見を終えました。
あとできるのは、毎週一回の訪問と盆暮れ正月のご挨拶、通院の付き添いが関の山。
跡継ぎとなり、一緒に生活してくれている弟夫婦には、頭が下がりっぱなしなのですよ。

大福 | URL | 2017/07/07 (Fri) 17:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)