ローズミンタラ

春の庭は、祭囃子(まつりばやし)


雨が上がった2日目、窓を開けると・・・

庭中がお祭り騒ぎになっているではありませんか。

s-976-1.jpg 

ドンドンひゃらら、ドンひゃらら、ドンドンひゃらら、ドンひゃらら

ウワ~ッ! 

息をのみそうな、賑やかさ!

 

外にでると、待ちかねたように花色の洪水。

香りのシャワー。

賑やかです。

春のローズミンタラは、なんとも騒がしい。

s-976-2.jpg 

半年以上も雪に埋もれ、寒さに耐えていたのですから、

咲くのが待ち遠しくて、嬉しくて、弾け咲いたのです。

 

s-976-3.jpg 

バックヤードの原種バラでさえ、この騒ぎ。

セミが地上に出てきて賑やかに騒いでいるのと似ている気がします。

 

s-976-4アンクルウォルター (2) 

これは、アンクルウォルター。 ツルバラです。

形のいいのを選んで、パチリ。



s-976-5.jpg 

これは、ハニーブーケ。 

色も名前も、甘い気配が漂ってきます。


さ~て、こんな祭囃子を楽しめるのは、いつまでかな~?






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「弾け咲く」とは、なんと素晴らしい表現でしょう。ますますパワーをもらいました。といっても具合悪かったわけではありません。瑞々しい花の写真を見て、眠っていたような心と体がシャキーンとなったので我ながらびっくりしたわけです。お気使い感謝します。本当にいいガーデンですね!

jyarinnko | URL | 2017/06/28 (Wed) 17:47 [編集]


Re: タイトルなし

お元気なご様子に安堵しました。過剰反応してしまい、失礼しました。
次々とつぼみが開きます。
色褪せた花は、次のつぼみにバトンタッチ。
この繰り返しで、今の時季は飽きることがありません。
このときだけは、バラを作っていて佳かった!と思えるのです。

大福 | URL | 2017/06/29 (Thu) 08:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)