ローズミンタラ

みちくさ


今日は北海道子どもの国の花植えボランティア。

コンテナに花材を植えこむ作業です。

豆福とちょいとお手伝いに行ってきました。

ボランティア10+職員数名が参加。

 

その前に・・・先月植えた花壇はどうなった?

s-967-1.jpg 

うん、それなりの花壇になってきたではありませんか。

 

s-967-2.jpg 

のぞえさん指導の「ドリフト(流れの)花壇」も OK。

 

さあ、今日のコンテナづくりに出発。

ボランティアも年季を積むと、自然に役割分担ができてきます。

花材の運搬と水やりは子どもの国の職員がしてくれるのですが、

ボランティアはコンテナに植えこむ花材を配置する人と植えこむ人に分かれます。

s-967-3.jpg 

配置人は、コンテナの前に花材を配置していきます。

並んでいる通りに植えればいいのです。

 

s-967-4.jpg 

コンテナに再配置

植え込み人は、ポットのままコンテナに並べ、バランスを見ながら植えこみます。

この花材は水不足で、しおれ気味。 

後で、子どもの国の課長さんが水やりをしていました。

 

 

七不思議の森の入り口にあるピラミッドからは、子どもの歓声が響いてきました。

今日は平日の筈なのに? と訝りましたが、駐車場にバスがいたので、社会見学だったのかもしれません。

森の木々からは子どもに負けじとセミの声が響きます。

セミの声を聞くと「もうじき夏だな」と思うのですが、まだ風は冷たい。

遠くに見える暑寒別岳は、まだ、雪景色。

そうすると、今、鳴いているのは、春ゼミか?

 

s-967-5.jpg 

レストハウスのそばには、大きな池があります。

いつもは遠くから見ているだけだったので、ちょっと近寄って見ることにしました。

Oh! 睡蓮が満開。

水の中には、丸々と太った鯉。

そして小魚の群れ。

豊かな池です。

 

ちょいと寄り道をして、睡蓮と鯉に見とれているうちにコンテナ植えこみ作業は終わってしまいました。

しかも、解散しているではありませんか。

あ~! 今回は、集合写真を撮れなんだ。

次回は、道草を食わないようにしなければ・・・

 

 

 

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)