ローズミンタラ

一昨日のローズミンタラ

 

お天気がコロコロ変わって安定しません。

不安定な気候にもかかわらず、植物は成長を続けます。

強いなぁ。

 

 

【牡丹】

s-965-1.jpg 

バックヤードでボタンが咲きました。

香りをかぐと、白粉(おしろい)です。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は・・・」

美人の代名詞の花だけのことはあります。

s-965-2.jpg 

白粉(おしろい)は、顔を白く見せるだけでなく、もしかすると、牡丹の香りを意識して作られたものではないでしょうか?

牡丹の香りに、ふと、思ったものです。

もう少しすると、ピンクの隣で黄色の牡丹が咲きます。

名前は、ハイヌーン。

これは、どんな香りだったっけ?


 

【レッドミニモ】

s-965-3.jpg 

ミニバラの「レッドミニモ」が咲き始めました。

レッドミニモは香りが薄い。

オーデコロンの香りがするバラが咲くのは、まだ先です。

 

 

【ホップ】

s-965-4.jpg 

ホップは、垂直に伸びるのが、好き。

オベリスクのてっぺんから二階のベランダまで斜めに棕櫚縄を渡たしたのですが、それを無視して、お互いを支えあって、おばQの「毛が三本」状態。

無理やり棕櫚縄に巻き付けても、あとから伸びてきたホップがやっぱり「毛が三本」状態。

しぶとい。



【クレマチス】

s-965-5.jpg 

これはバックヤードに定着した「野良クレマチス」です。

ご近所を見回しても、このようなクレマチスはないのです。

どこから飛んできたのか、いまだもって不明。

しかも、花が咲くのが早い。

白雪姫も、新切りも、ピンクのクレマチスも まだツボミなのに、これはもう咲いている。

動物も植物も、「野良(野生)」は、強いなぁ!







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)