ローズミンタラ

スマホ写真講座


帰ってくると、ヨコハマより温かい日が続いて、雪がどんどん消滅。
大急ぎで雪囲いを外して、ラティスをぜ~んぶ塗って、ごみを拾って ・ ・ ・ ブログはついつい後回し。
( いいわけです )
s-945-0.jpg
あれっ! 早くも福寿草です。

フラワー&ガーデンショウの 「 花をきれいに撮るスマホ写真講座 」 は、「 山本りか 」 先生のスマホ写真講座だったのですが、
s-945-1.jpg
ざっくばらんに言うと、
威勢のいい浪速のおばちゃんの写真講座でした。

s-945-2.jpg
「 3秒で写真を撮っているでしょう! 」 とか
「 暗い写真をアプリで補正なんて時間のムダです!」 などとズケズケ言うのです。
生粋の大阪弁は、ズケズケをシュガーコートするのですから不思議です。
きっと、ポケットには大阪のおばちゃん特有の飴玉が入っているに違いありません。

スマホ写真のビギナーとしては、おばちゃんが何を言うのか興味津々でした。
s-945-3.jpg
スマホ写真の3ポイントは 「 構図、角度、光 」
「 皆さん分かっているのに、残念写真を撮ってしまう。 なんでやねん 」
s-945-4.jpg
まずは、スマホを持つ手と、シャッターを押す手の動きにご注目。
左手で構えて、右手でポチッとしようとすると、右手がシャッターに向かう動作につられて左手もスイングするので、ピントが甘くなるのだそうです。
意識していないと、あきまへんな。

次は、3大ごみの話。
「 あなた、スマホにゴミをためているでしょう! 」
「 ごみはすぐ捨てなきゃあかんよ 」
s-945-5-3つのゴミ

そうなんです。
スマホでうまく撮る講座だと思っていたのですが、話は 「 急がば回れ 」
まずは、スマホのゴミ捨てから始まりました。

子どものころは 「 整理整頓 」 を言われ、
高齢化すると 「 断捨離 」 を言われ、
どれほど言われ続けても実行が難しいのがこのジャンル。

ヨコハマに来て、撮りため写真の 「 ゴミ捨て 」 を言われるとは!
撮りため写真の8割程度はゴミらしい。
ゴミが多いと、スマホの動きが鈍る。
ゴミはさっさと捨てましょう!というわけです。

この三大ゴミの話が盛り上がって、この先どないなるかと思っていたのですが、
ゴミ捨てが終わると本流に戻ってきました。
s-945-6.jpg
撮りたいものを狙って、画面にタッチしてピントを合わせましょう。
狙ったものがハッキリクッキリしたら、
シャッターをポチッ!
( このときも スイングしないように要注意 )
これが今回の講座のキモでした。


最後は、注意事項です。
手帳型スマホケースの人は、ケースを外して撮りましょう。
ケースの色が反射して思わぬ色合いになることがあるそうです。
ケースをつけずにガバッと持つのがいいみたいのなのです。
s-945-7.jpg
同じ被写体を ケースをつけたままで写し、次にケースを外して写し、比較してみるとケースの効果(?)がはっきりしますよね。
スマホケースをつけている方は、試してみましょう。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)