ローズミンタラ

お主も悪よの~


猫が蛇と対決することをご存知でしたか?
ボクはNHKの 「 ダーウィンが来た 」 で知ったのですが、
道端で蛇に出会った野良猫が、蛇の頭に ネコパンチ!

s-929-1猫パンチ

でも、こんなことは、日常的なことらしい。
試しにインターネットで 「 猫と蛇の戦い 」 で検索すると、
ユーチューブ にごろごろ出てくるのです。
猫と蛇は古くからライバルなのでしょうかね。


ウチの飼い猫のアーチにも、どこかに野生が残っているようなのです。
「 長いもの 」 に対しては、闘争心が湧く。
特に、ふろのお湯を汲むホースには敵対心が煽られるのです。
ホースを大蛇に見立てているのでしょうか。

s-929-2.jpg

これまで一体何匹の大蛇と戦って、戦績を挙げてきたことでしょうか。
牙をむきだして、噛みついて、穴をあけると、血液はダダ漏れ。
困ったことには、一度傷ついた大蛇は包帯を巻いても、
サビオを貼っても、ダダ漏れが直らない。

引き戸をしめ切って洗濯しているのに、油断すると、隙間に手をかけて、いつの間にか忍び込んで、大蛇と大格闘。
一方的に勝利して、嬉しそうです。

近くに大蛇を扱っている店はないので、
アマゾンのジャングルに発注すると、大蛇を送ってきました。
これまでに、4~5匹の大蛇を購入 しました。

s-929-3.jpg

今回も一匹送ってもらいました。
それにしてもこの大蛇が入ってくる外箱は大袈裟です。
全長4m の大蛇が入っている中袋は、26×35×9㎝ です。
ところが、外箱は、34×43×21㎝ なのです。

容量を比較すると中袋の約4倍の大きさの外箱。
大は小を兼ねると言うけれど Amazon さん、やりすぎでしょう!

それにしても、得意満面のアーチ。
新入りの大蛇を見つけて、またしても虎視眈々。
「 お主も悪よの~ 」






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)