ローズミンタラ

正調オニ払い


今日は、鬼退治の本番。
節分なので、正調オニ払いをする日です。

予行演習では、豆チョコで鬼退治をしたのですが、効果が薄かったので、本番では違うものにすることにしました。
「 何をぶつけたら、いいかな~? 」
物色していると、面白いものを見つけました。
これです!
s-925-1.jpg

皮付き焼き栗の 「 笑笑栗 ( わらわらくり ) 」 です。
「 笑笑 」 は、笑門庭にふさわしいネーミング、
割れた栗は、福笑いにも似て、つい、買ってしまいました。
また、栗には、 「 勝ち栗 」 というイメージが定着しているので、
「 鬼に勝つ! 」 という意味も含めて買ってきたのです。

今年もオニ払い節は、マサシさん (父) の 「 正調オニ払い 」 節です。
これは、父のオリジナル節だとばかり思っていました。

正調オニ払い節は一昨年のブログを、改良版のオニ払い節は昨年のブログをご覧ください。

(一昨年) 節分
(昨年) 鬼バージョン

ところが、このオニ払い節は、山形県で広く使われているようなのです。
豆福が借りてきたエッセイにその痕跡がありました。
s-925-2いつもこどものかたわらに

「 いつもこどものかたわらに 」 ( 細谷良太著・白水社 ) の202ページにこんな一文が載っているのです。

『 山形式の 「 鬼は外、鬼は外、福は内、福は内、天打ち地打ち四方打ち、鬼の目ン玉ぶっつぶせー 」 というのを教えてやった 』

母方のご先祖様が山形なので、オニ払い節も一緒に移住してきたのかもしれません?

それでは、ご先祖様
今宵は正調オニ払いをしますので、ご助力ください。
さあ、皆様もご一緒に オニ払い!

♪ 鬼は~外、福は~内、福は~内
  天打ち、地打ち、四方打ち、
  鬼の目ン玉ぶっ潰せ~、ぶっ潰せ~。

さあ、これで、今年も お多福 な年になるよー!

ps。
今朝の北海道新聞に 「泣いた赤鬼 」 に関するコラムが載っていたので、ちょいと拝借してアップします。
s-925-3.jpg

文字が小さく感じたら 「 Ctrl 」 + 「 コロコロ 」 ですよ。





PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)