ローズミンタラ

燻し銀


さすがに寒の入りです。
「 天気晴朗なれど、寒波強し 」
午前中は車もガリガリで、震えあがりました。
s913-1.jpg
午後になって、ようやく暖かさが出て、ホッ!

車庫でベーコンづくりです。
かつての同僚のタカ君は、燻製づくりにかけてはプロ級の腕の持ち主。
彼はドラム缶を使っていますが、ボクの車庫には置き場所がない。
一斗缶の組み合わせでつくります。
s913-2.jpg

煙が充満して、車庫全体が燻製。
ベーコンが出来上がる頃には、おいしそうな匂いが車庫全体に滲み込んで、4~5日間は、燻製車庫になります。

煙はバラ肉や車庫を燻 ( いぶ ) すだけではありません。
出入りするボクも燻されるのです。
ベーコンが出来上がるころには、衣服も身体も燻されて、さしずめ 髪の毛は燻し銀!
( ちょっと、カッコウのつけすぎですかね )

「 おいしそうなにおいになってきたね~ 」
ボクは車庫に行って見て、初めて出来具合が分かるのですが、
豆福はボクに付いてくる匂いでベーコンの出来具合が分かるらしい。
そういえば、学生時代のあだ名は、猫だっけ?  いい鼻してるね!
s913-3.jpg
本日、ベーコン出来上がり~!
さ~て、この保存食、いつまでもつかな~。

ps.
ベーコンの作り方は色々あるのです。ボクの作り方は古典の部類かもしれません。
自作ベーコンにチャレンジされる方のために解説しているサイトをご紹介します。
うまくつくれたら、どの方法がよかったか教えてくださいね。
BACONの基本レシピ
http://www.peatshop.com/smoke/bacon.htm






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)