ローズミンタラ

ちょいと深川まで


お EDO に深川という地名がありますが、
お EZO にも深川というところがあるのです。

子どもの国のボランティアでご一緒した 「 のぞえ 」 さんが
深川市の喫茶店で絵画展を開いているのです。
「 ランチを兼ねて、のぞえさんの絵を見てこようか 」
豆福のお誘いです。
「 天気もいいし、ドライブしますか 」
ポカポカと暖かくて、先日、雪の中で冬囲いをしたのが噓のよう。
こんなことなら、雪なんぞ降らなければ良かったのに!
ままならぬのは、何とかごごろと冬の空です。

喫茶 「 ふれっぷ 」 は、深川中心部の国道沿いなのですが、
室内は、アンティークな雰囲気。
懐かしい 「 まきストーブ 」 で暖をとるお店。
s894₋1まきストーブ

客席は30席ほどあって、入口から想像したよりも広い。
「 マスター、写真を撮るのにお勧めの品はどれですか? 」
「 ガラクタばかりだから、どれを撮ってもいいよ 」
お言葉に甘えて、あちらをパチリ、こちらをパチリ。
s894-2ふれっぷ店内

グランドピアノもあって、喫茶店が隆盛であった往時を偲ばせるしつらえです。
「 のぞえ 」 さんが、このお店で毎年個展を開くのが何となく伝わってきました。

彼女の作品を撮るには光が反射して難しかったのですが、
作品は、本物を見に行っていただくことにして、
ブログでは、雰囲気をお伝えすることでご容赦ください。
s894-3.jpg

面白かったのは、「 円周率のための絵画 」
シリーズで 1~7 までありました。
s894-4円周率

ボクが知っているのは、「 π ≒ 3.14 」 まで。
ところが、あるわ、あるわ、長い名前の代表 : 「 寿限無(じゅげむ) 寿限無、五劫(ごこう) のすりきれ ・ ・ ・ パイポパイポ、パイポのシューリンガン ・ ・ ・ 長久命(ちょうきゅうめい) の長助 」 どころではありません。
円周率は、果てがない! ということは 「 」 ?
s894-5.jpg

ちなみにウイキペディアを開くと、「 円周率は、無理数 であるのみならず、超越数 でもある 」 と書かれているけれど、その意味が分からない。
「 現在小数点以下10兆桁 を超える桁まで計算されている 」 のだそうです。
ここで分かったのは、ボクが理解するのはムリ で、ボクの頭を超越 しているということでした。
というわけですから、のぞえさん!
円周率シリーズは、永遠に描き続けなければならないということです(笑)。

ランチは face book に載っていたカレー!
s894-6カレー

これも、アンティークというか、甘口の昔懐かしい味。
ラッキョウと福神漬がついてくるというのも懐かしい。

楽しい絵画とアンティーク群を堪能して帰途につきました。
あ~あ 面白かった!
今度は、どこに行こうか?








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)