ローズミンタラ

お嫁入


小春日和のいい天気。
ブルーベリーが嫁いできました。
s880-1.jpg
( 輿入れのお祝いに レッドクイーン の花で歓迎 )

Y さんのご両親がブルーベリーを18本も育てていたのですが、
病気で相次いで他界されてしまったので、
形見分けの一環として (?) 輿入れしたというわけ。
二株分の植え場所を用意して待っていました。
s880-2.jpg

樹木の種類と育成具合から推察するところ、
毎年1~2本ずつ追加して増やしていったようなのです。
娘がセロリ好きと知ると、山ほどのセロリを作り、
娘の好きなプルーンを植え、ブドウを作り、
ブルーベリー好きと知ると食べきれないほどの苗木を植える。
これじゃあ、まるで果樹園ではありませんか!
娘に甘いお父さんだったに違いありません。

ss880-3.jpg

思いのこもった苗木が嫁入りしてくるのですから、緊張しました。
彼と彼女の思いを上手に引き継ぐことができるか?

豆福がネットで検索を開始しました。
「 ピートモスがいいんだって! 」
「 そうか、酸性土壌が好きなのか 」
「 根は浅いから、植え替えは楽かも ・ ・ ・ 」
「 そうか、深植えはダメなんだな 」
そんなやり取りをしながら穴を掘って、お嫁さんの受け入れ支度。

幸いなことに、北海道向けの 「 ブルーベリー栽培マニュアル 」 が
北海道後志総合振興局からPDFファイルでネットに載っていました。

ブルーベリー栽培マニュアル
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/nkc/kita/kankou/blueberry.pdf
これで何とかなるじゃろう!
来年はブログでどんな報告ができるのか、楽しみ半分、不安が半分。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)