ローズミンタラ

秋の薔薇


晴れた空、冷涼な空気。
シャンソンの 「 ♪ 枯葉 」 がよく似合う。

秋は、バラの花がゆっくりと開くので、
毎日、違う花姿に出会う楽しみがあります。
今朝は、どんな姿だろう?

前回のブログ写真と比較していただくと一目瞭然ですが、

s873-1.jpg
( 今日のロイヤルハイネス )

vs

( 昨日のロイヤルハイネス )
s872-8.jpg



「 ランドラ 」 は、一株の中で花色が濃いものと薄いものがあると書きましたが、
両方咲きましたので、ご覧ください
s873- 2
( 手前が薄いランドラ、後方の背の高い2本が濃いランドラ )
開ききったら、同じ色になるんでしょうかね?


ヨハネパウロⅡ世もかなり大きくなりました。
s873-3.jpg
( 今日のヨハネパウロⅡ世 )

vs

( 昨日のヨハネパウロⅡ世 )
s872-10.jpg

ヨハネパウロⅡ世は、日を追うごとに白さが増し、純白とも言える白に。
聖職者のイメージが強いバラです。

同じ白いバラでも 「 そどおり姫( 衣通姫 ) 」 は、
かすかにグリーンが入っていて、古代衣色のイメージ。
s873- 4

「 名は体を表す 」 ・ ・ ・ じゃなかった!  「 名は色を表す 」 でした。


「 桜貝 」 も咲き始めました。
s873-5.jpg

花弁の枚数が少なく、薄い。
透けるようなピンクが特徴のバラです。

明日は、どんな姿に出会えるのだろう? 
遠足前日のワクワク感。 早く朝が来るといいのに。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)