ローズミンタラ

秋晴れ


珍しいことに晴天が続きました。
返り咲きした 「 アンクルウォルター 」 は
一枝に9輪もの花をつけました。

s872-1.jpg

相変わらず、空に飛び出して、上を向いたまんま。
まるで花炎です。

「 そんなに高いところで咲いて、どうするの? 」
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

高いところで、そのまま朽ちさせるは忍びないので
切り花で楽しむことにしました。

s872-2.jpg

一枝だけでも、存在感あり過ぎです。


9花もつけると、
面白いことに、ツボミから散り際までを
一枝だけで見ることができるのです。

ご紹介しますね。

s872-3.jpg
( ウォルター伯父さん のツボミ )


s872-4.jpg
( 剣弁高芯のバラらしい容姿になりました )


s872-5.jpg
( 完熟バラ )


s872-6.jpg
( 花が開いて、花粉が見え始めました)


s872-7.jpg
( この花芯の色が変わり始めたときが、散りどきになります )

一枝でツボミから散り際まで見ることのできる花を見たのは、初めてです。
アンクルウォルター以外のバラも咲き始めました。

s872-8.jpg
( ロイヤルハイネス )

花形が整っていて樹形が直立。 切り花コンテストの女王です。
もう少しピンクが濃くなると思っていたのですが ・ ・ ・ 残念!


s872-9.jpg
( ランドラ )

一株の中で花色が濃いものと薄いものが咲きます。
どちらが、本物なのか?
これは、濃い方の花。 薄い方は、まだツボミ。


s872-10.jpg
( ヨハネパウロⅡ世 )

ものすごい名前のバラ。
それもそのはず、このバラは第264代ローマ教皇 ヨハネ・パウロⅡ世 の偉業を称え、
バチカン法王庁がバチカン庭園に植樹する為に選んだバラなのです。

白いバラは、雨染みが難点。
晴れた日が続いてくれると、うれしいな。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

秋の薔薇はネーミングも何も奥が深いですね。

takarinn | URL | 2016/10/03 (Mon) 12:09 [編集]


さながら、秋のバラのファッションショー!アンクルウオーターの七変化、ブラボー!堪能しました。一つ一つの花を愛おしむお気持ちにも感激ですね。ありがとうございました。

jarinnko | URL | 2016/10/03 (Mon) 13:42 [編集]


Re: タイトルなし

ご覧いただき、ありがとうございます。
今年の秋バラは、晴天が続いたので雨痛みせず、幸せでした。
東洋ランに「一茎九花」という名前の花があるのですが、名前の通り、一つの茎に9つ程度の花をつけます。
バラで、こんな咲き方見たのは、初めてです。
バラづくりのプロからは、「箒状に咲かせてどうするの!」とお叱りをこうむりそうなのですが、
箒ともちょっと違うような・・・面白い咲き方だったので、ご紹介してしまいました。

大福 | URL | 2016/10/03 (Mon) 18:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)