ローズミンタラ

香り袋ワークショップ(その2)


香り袋ワークショップにお越し頂き、ありがとうございました。
ラベンダーの香りを堪能いただけたでしょうか?

夜の SuBACo は、室内の様子が良く見えて、昼よりもアクティブ。

s863-1.jpg

今回は、札幌学院大学の人文学部と法学部の学生さんが
社会教育主事の資格取得のために現場実習で来砂していて、
このワークショップにも参加してくれたのです。

s863-2.jpg

ワークショップは、
小袋を作るところから始めました。
小学校以来、針を持ったことが無い方もいるという。
男性が多かったので、ちょっと豆福は心配をしていました。

とても独創的な縫い方(?)をす人もいて、ボクも心配が増幅。
ところが、それをカバーする大学の先生のアドバイスが素晴らしかった!

「 いよいよになったら、ホッチキスという手があるから ・ ・ ・ 」 (笑)
ん~! 先生、すばらしい!
裁縫で、ホッチキスという発想が独創的!

s863-3.jpg

隣町から参加された奥様は、手早く、仕上がりがきれい。
さすがです。
トップでラベンダーを小袋に入れる作業に突入。
金メダル!

s863-4.jpg

ホッチキスのアドバイス(?)をしてくれた先生たちもゴールイン!
先生が二人とも小袋を完成。
銀メダル & 銅メダル!

若者は、ちょっと遅れ気味。
金、銀、銅メダルは年の功 ( 失礼! ) でしょうかね?



次、次とゴールインし、時間に余裕を残して完成!
完成記念に にっこり笑って、写真をパチリ。

s863-5.jpg

笑顔とともに手に持っているモノもご覧くださいね。
完成した 「 香り袋 」 ですよ。

出来上がった香り袋は2つ。
一つは自分に、もう一つはどなたに?
気になります。

次回は、23日(金) 午後7時 からです。
レシピ、材料、おしゃべり付きで500円
興味のある方は、SuBACoの平船英里香 ( ひらふね えりか ) さんへ
ご連絡ください。
電話番号は、0125 - 74 - 4885 です。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

夫(婦)唱婦(夫)随の町起し?の「薫り袋」造り素晴らしいです。

なんだかいい匂いが画面から立ち上ってくるようです。

takarinn | URL | 2016/09/10 (Sat) 21:55 [編集]


Re: 香り袋

自分たちの楽しみの延長なのです。
楽しみのおすそ分けのつもりのワークショップでした。
みんなで作ったので、いい香りが立ち込めていましたよ。

大福 | URL | 2016/09/10 (Sat) 22:20 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)