ローズミンタラ

秋の筈なのに?


今日は、曇天、うれしいな!
天邪鬼のような感じ方をするのには、わけがあります。
最近の陽射しは、刺すようで、痛い! しかも、暑い!
雨が降り始めると、豪雨が続いて河川を氾濫させる。
あまりにも極端。
それで、曇り空の方がうれしく感じたのです。

そよ風もあって、涼しげになって、昨日から草取サンデー。
バックヤードは、雑草と勝手に自生した花の苗が同居しているので、
非効率ですが、区別しながら雑草だけ取ります。
効率重視の現役時代は卒業したので、のんびりとした草取りです。

s860-1.jpg

草取り後、イチゴ苗を植えるスペースを確保しました。
( イチゴの苗は、左下 )
来年は、ジャムにできるかな?


バラには、「残暑お見舞いを申し上げます」

s860-2.jpg

暑い日が続くので、つぼみが十分に成長しないうち開花してしまいます。
高芯の筈の花が平べったく咲いて、まるでお皿か盃のよう。

s860- 3

秋に突入したはずなのに、バラの花は、まだ夏姿です。


秋のバラは、冷涼な気候の中で蕾がゆっくりと成長するので、
花の芯が高くなります。 王冠のイメージでしょうか。

s860- 4

秋バラに会うのは、もう少し先。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)