ローズミンタラ

ポーラ美術館コレクション


今日も、「 雨 」
予報では、雨の日が まだ 延びるという。
そんなに続いては、花が溺れる。 溶けてしまう!?
なんとか手を入れたいけれど、この雨では、手の打ちようがない。

気晴らしに、
豆福とキンビ ( 北海道近代美術館、略して 「 近美 」 ) に行くことにしました。

s849-0.jpg

新聞によると8月28日まで 「 ポーラ美術館コレクション - モネからピカソ、シャガールへ 」 が開かれているのです。
乱暴な言い方ですが、旭川美術館 「 フランス展 」 の延長線かな。


「 ポーラ美術館 ・ ・ ・ 」 と言うからには、 「 ポーラ化粧品 」 と何か関係が?

s849- 3

ウィキペディアによると、
「 ポーラ化粧品で知られるポーラ・オルビスグループのオーナーであった鈴木常司が数十年にわたって収集した美術品約9500点を展示するため、2002年9月に開館 」

箱根の私設美術館には、絵画等約2,800点のほかに
古今東西の 化粧道具6,700点が展示されている というのです。
さすが、化粧品会社の美術館だけのことはあります。

近美に着いたのは11時過ぎ、雨は上がっていました。

s849-4.jpg

近美の周辺の緑も濃くなって、北海道は盛夏というところ


展示作品は撮れないので、パンフレットでご容赦ください。

s849- 1
( パンフレットの表紙は、モネの 「 ジヴェルニーの積みわら 」 という作品 )

s849-2.jpg
( 現代の風景にすると 「 牧草ロール 」 というタイトルになりそうです )


s849- 5

ポーラ美術館が所蔵する洋画680点のうち
今回は71点が近美で展示されたのです。

展示作品が少ないと思っていましたが、
自分好みの作品をセレクトして見て回っても結構な時間がかかりました。
欲張らずに、この程度で“良し”としますか。

s849- 6

もっと作品を見たくなったら ・ ・ ・ 箱根温泉の湯治と洒落込みたいな~!







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)