ローズミンタラ

フランス


イギリス旅行の次はフランスへ!

・ ・ ・ ・ ・

と、行きたいところですが、そんなに行けるわけがありません。

それならば、フランス文化に浸る旅と洒落込んで
先週、豆福と 「 フランス・・・近代美術を巡る旅 」 に行ってきました。

s844-1.jpg

道立旭川美術館で8月17日まで開催されている絵画展のことです。

s844-2-2.jpg

まず、旭川の豆福の友人宅に仁義を切って、いざ、フランスへ。

s844-2-3.jpg

美術館の前の広場では、松の剪定が行われていました。
夏向きにサマーカット。

s844-3.jpg

剪定中の松の香気が広場一面に漂っていました。
とても、気持ちがいい。
うちのバラもサマーカットしなければなりません。

s844-4.jpg

館内の展示は4章構成。
第1章は、ロマン主義から写実主義へ

s844-5.jpg

なんと、そこには、ミレーの 《毛を刈られた羊》 が展示されていたのです。
こちらの羊は毛を刈られてサマーカット。  というか、マルガリータ。
館外と館内の偶然の一致に思わず苦笑してしまいました。

s844-6.jpg

第2章は 光あふれる絵画 ― 印象派、後期印象派へ

s844-7.jpg

第3章 色彩と形態の探究 ― フォービスム、キュビスムを中心に
第4章 パリに集う芸術家たち ― エコール・ド・パリ

フランス展は、後期になるほど多彩で、よく分からない部分が増えます。
分からないから興味が惹かれるということもあるのでしょうが、
審美眼とセンスに乏しいボクにとって抽象画は苦手のジャンル。

暑い夏を目前にして、ちょっとクールなフランスを楽しんできました。
さ~て、お次は、どこの国に行こうかな?








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵な仁義!

夏の昼下がり、おしゃれなご夫婦でどちらにお出かけかと
思ったら、フランス展でしたか。ようこそ旭川の美術館へ!
心豊かな日々のために、美しいものに触れてたっぷり栄養を
吸収しているからお二人とも瑞々しいんですね。納得!それにしても、素敵な仁義、感謝!

jyarinnko | URL | 2016/07/14 (Thu) 16:44 [編集]


Re: 素敵な仁義!

楽しい日でした。
「寿来」までは知っていたのですが、JUSTその日にめぐり合うとは!
仁義を切りに行った甲斐がありました。

大福 | URL | 2016/07/14 (Thu) 21:02 [編集]


天の配剤

「仁義を切る」「美術館巡り」このミスマッチがなんともオモロイなあ。

そしてその日がななんとバッチリ!とも、これは天の配剤??!

takarinn | URL | 2016/07/20 (Wed) 10:57 [編集]


Re: 天の配剤

仁義を切って行くと、美術館の前庭では松を切っていました(笑)。
JUSTDAYのことは、そちらにも届いていましたか!
こんなこともあるんですね~。
驚きました。
>>これは天の配剤??! ・・・そのものかもしれませんねェ。
梅雨明けの季節、ご自愛ください。

大福 | URL | 2016/07/20 (Wed) 20:43 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)