ローズミンタラ

花見


今回は、桜の花見ではなく、バラの花見です。
しかも、安直に笑門庭のバラ。

先日のことです。
「 ちょうど見ごろだから、来るかい? 」 と電話で誘うと
「 行きたいな 」 の返事
迎えに行きました。

ツルちゃんは、網膜にダメージを受けているので、ものが良く見えません。
足腰も相当弱って両手に杖を使ってやっとやっと。
それでも、見たいという気力は十分なのです。

s840-1.jpg

ツルちゃんが転ばないように、エプロンの肩ひもを後ろから押さえて
園路を一緒に歩きます。

「 きれいだね 」
「 今が一番の見ごろだよ 」
「 豆を食べさせているから、きれいに咲くんだね 」
「 豆? ??? 」
「 あんたたちが、手まめという豆を食べさせているから、きれいに咲くんだよ 」
「 手まめでなければ、こんなにきれな庭にならないよ 」

ん~、参りました。
こういうほめ方がありましたか!
ツルちゃん94歳、太刀打ちできません!

「 しょっちゅうは来れないから、写真に撮ってほしい 」
「 自分の姿を撮ってくれというのかと思ったら、庭の写真です 」
それで撮ったのが、この写真。

s840-2.jpg

ツルちゃんの網膜にはどのように映っているのか気がかりですが、
「 良く 」 見えないなら、見たいと思うわけがありません。
期待値をプラスして、「 実物よりも、都合 良く 映っている 」 と思うことにしました。


庭の中をちょこっとご紹介しますね。

s840-3.jpg
( 自宅の窓から眺めると、こんな景色 )


s840-5.jpg
( ビブレバカンス )


s840-6.jpg
( 「マイガーデン」(手前のピンク)  春の鼠害株の代替品 どれほどの株になるのか、楽しみです )


s840-7.jpg
( もう、おなじみになったチンチン(乾杯)、いつも赤ら顔でおだを上げている賑やかなバラです )


s840-8.jpg
( 今年の新顔 「芳純」(手前の濃いピンク) と 妖精が舞うように咲くスプリングパル )
( 右上の朱赤は、ラ・セビリアーナ )


s840-4.jpg
亜麻 ( ブルー ) とクレマチスのダイアナ ( 赤 ) です。 
亜麻 ( あま ) に面会される方は、午前中がおすすめです。
麻 ( あさ ) というだけに、朝 ( あさ ) は咲いているのですが、午後には散ってしまうのです。


小さな庭ですが、オープンガーデン中は、中まで探索することができます。
気がかりなのは、お天気ですが、こればかりは如何ともしがたい。
晴れ間を見計らって、どうぞ。













PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)