ローズミンタラ

プレ・オープン


イギリスは、EUから離脱か、残留か、今日が投票日。
「本場のガーデニングを見に行こう 」 を実行してきたばかりなので、気になる。
帰ってきてからは、寒い日の連続。
今日の午前中は、一転して暑いほど。
ところが、夕方には、もう冷気
天候不順。

s837-1.jpg

オープンガーデンは、25日(土)と決めていたのですが、
2~3日前から、なじみのお客さんが、開花時期を察知して
「も~、いいかい?」 と 来訪。

s837-2.jpg

もう、「ま~だだよ」と言っているわけにいきません。
「 プレ・オープン 」 することにしました。

s837-3.jpg

去年、「 五郎さんち 」 で作成してもらった花台は、これが本来の使い方。
「 出入口 」 の案内板を作るまで、ボクは1年間かかったことになります。
誰もが持っていると言われる 「 大工の才能 」 は、どこかに忘れてきたようです。

s837-4.jpg

気候のせいかクレマチスが元気。

s837-6.jpg

今日もお客さんが来てくれました。

s837-7.jpg

「 ブログ用の写真を撮らせてください 」
「 うしろ姿ならねー 」
「 O K 」
次回お越しの際は、おもて姿もお願いします。

s837-8.jpg

クレマチスの 「 白雪姫 」 を気に入ってくれたようで、安堵しました。


バラは、早咲きのガーデンパーティが盛り。
s837-5.jpg

もうじき、チンチン ( 乾杯 ) が咲き、スプリングパルが弾け、
クイーンエリザベスが玉座に着きます。

s837-9.jpg
( これは、アスピリンローズ )

期待感いっぱいの今が、一番たのしい時かもしれない。
もうすぐ、満開。

s837-10.jpg







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いよいよ今年も始まりましたね。
白の大輪のクレマチスも清楚で素敵です。
英国の長旅のお疲れも見せず、早速のオープン流石です!!暫くは、ブログ上で美しい薔薇たちのの競演(饗宴)を楽しませていただきます。

takarinn | URL | 2016/06/24 (Fri) 21:44 [編集]


Re: open

遠くからの声援、ありがとうございます。
イギリスの広大な庭園を見てくると、ローズミンタラの小さいこと、小さいこと。
箱庭のようです。 でも、自分の体力を考えると、これで十分。

オープンガーデン初日に雨あってしまったのですが、
シャワーを浴びた後の美人に会うのも悪くはない。
雨後のタケノコならぬ、雨後に咲くバラを期待しようと思います。

大福 | URL | 2016/06/25 (Sat) 10:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)