ローズミンタラ

ロンドン


ロンドンに着いてから、それなりに楽しんできましたが、難儀したのは移動手段。
レンタカーは返してしまったので、移動手段は、
歩くか、バスか、電車か、タクシーです。

ボクは、数百メートル歩くだけで、汗が噴き出す。
「 電動カートに乗ったら最強だけど、無いと青菜に塩だね 」 と
言われましたが、マア、そんなところです。

バスは、走るルートが分からないので、
市内のほとんどをタクシーで移動しました。
善良な紳士の運転手さんが多いのでしょうが、
こちらを外国人だと侮って、釣銭をごまかす運ちゃんもいたのです。

イギリスでは、同じ価値でも模様の違うコインが複数あるので、見分けが難しい。
そこへ、ユーロのコインを混ぜ込んでお釣りにされたのです。

まんまと、ちょろまかされたというわけです。
気づいときは、後の祭り。
わずかの金額だけど、これは、気分が悪い。


【リージェントパーク】
雨上がりの朝でした。
お店も博物館も、まだ、閉まっている時間帯なので、
時間制限の無いリージェントパークのバラを見に行くことにしました。
s835-1リージェントパーク

ここもとても広いのですが、公園施設ですから強い味方はおりません。
s835-2.jpg

でも、興味を引くものがあるというのは恐ろしいことで
向こうのバラを見て、こちらのバラに惹かれて、野鳥が人の近くまで来るのに驚き、
そぞろ歩きしていると、何と1~2時間は、あっという間に経ってしまいます。
s835-3.jpg

いったいどのくらい歩いたのでしょうか。
ご近所の店に買い物に行くのはおっくうだけれど、
ゴルフ場でボールを追いかけるのは、数キロでも、へっちゃら。
そんなお父さんがいるそうですが、
その気分と似ているのかもしれません。
s835-5.jpg

エリザベス女王のバラ園には、野鳥がとても多い。
きっと、害虫も駆除してくれるのでしょう。
s835-4.jpg

その代わり、野鳥のことを配慮すると、あまり消毒ができない。
黒点病が目立つようになります。 これは、痛しかゆしですね。


【大英博物館】
大英博物館は、無料
s835-7.jpg
( 日本語の解説書が販売されているのには、驚きました。 そんなに多くの日本人が来ているんだ!! )

寄付金として皆さんと同じように5ポンドを入れてきました。
ここは、写真撮影もOK。
s835-6.jpg

凄い大型の展示品が所狭しと展示されていました。
これは大英帝国が華やかなりし時代の戦利品
s835-8.jpg

ヒトも齢(よわい)70にならんとすると、頭もひねてきて
うがった見方になりがちなのですが、
いわば、ぶんどってきたものを 見せびらかして、
軍事力を誇示しているものではありませんか?
s835-10.jpg

でも・・・後世に伝えるように管理されているのだから、
これは、これで、いいのかもしれない。


【ウエストミンスター寺院】
ウエストミンスターには、大聖堂と寺院と宮殿があるのですが、
見てきたのは、「寺院」。 
s835-11.jpg

世界遺産です。
戴冠式などの王室行事が行われるので、TVでご覧になったかもしれません。
内部の案内は、各国語対応のナビが用意されていました。
日本語ナビを借りて室内を見てきましたが、内部は撮影禁止。 残念。

寺院の外では、イギリスがEUから離脱するのか、残留するのか、
23日の投票を控えて、街宣バスが走っていました。
s835-12EUから離脱か残留か
( この街宣バスは、離脱派? 残留派? )



【ロンドンナイトツアー】
HISのサービスでロンドンナイトツアー ( 2階建てバス ) にも参加してきました。
夜の7時30分から9時までの1時間半のコースなのに、明るい。
こちらでは、10時頃にやっと暗くなり始めました。
s835-13See London

ガイドさんがヒップホップ調で面白おかしく説明しているようなのですが、
残念ながら理解できない。
オリエントスマイルでごまかすのみ。
s835-14.jpg

学生時代、英語を毛嫌いしていたのを反省したけれど、もう遅い!
今度来るときは?
日本語解説ナビのある、お昼のバスツアーにしようっと!


ps.
秩父別のバラが咲き始めた記事が道新に載っていましたが、
わが家のカクテルもボチボチ咲き始めました。
ハイブリットティーは、つぼみを膨らませています。
s835-15.jpg

25日(土)から「オープンガーデン」を始めようかなー?
家主不在でも、庭には勝手に入ることができますので
お近くの方は、どうぞ、ご覧ください。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)