ローズミンタラ

レンタカー返却日


ドライブの最終日。
今日は、①80マイル先のウィンザー城で衛兵交代式、 ②キューガーデンで、バラ園と温室、
次に、この近くのニューエンズでお茶をして、③ヒースローでレンタカーを返却、
④ラッセルスクエアのプレジデントホテルまで地下鉄で、という行程。

【スワンホテル】
スワンホテルは、食事もおいしく快適。
日本人のツアーでは、ランチやお茶をするだけに寄ることもあるそうで、
1階のトイレが、日本語で表示されているのにはオドロキでした。
s834-1スワンホテルのトイレ表示

ホテルの部屋の飾りは、気に入らないなと思っていました。
宿泊したのは、ウッドペッカーという部屋。
「 ネズミの絵 」、 「 カエルの置物 」、 「 キツネの絵 」 が飾られていたのです。
なぜ、こんな絵を飾っているんだ!!  好きになれませんでした。
s834-2注意して、無事帰る。また今度ねー

ところが、
連泊すると、ダジャレ心が頭をもたげて来ました。
飾りを題材にして、
「 チューイして 、 無事カエル。  また、コンどネェー 」
ネズミとキツネの鳴き声と、カエルと帰るを語呂合わせにしたものです。

ホテルを出立するにふさわしい飾りだと思うようになったのですから
「 丸い卵も切りようで四角 」 というところでしょうか。
自分自身のことながら、気持ちの変化に苦笑するしかありません。


【ウインザー城】
当初は、バッキンガム宮殿で衛兵交代式を見る予定を組んでいたのですが、
そこは込み合って、見るのが大変。
ウインザー城でも衛兵交代式があって、そこが穴場。
砂小の校長先生のアドバイスです。
彼は、つい最近3年間、ロンドンで勤務していました。
アドバイスに従って、ウインザー城に変更したのです。
s834₋3ウインザー城

午前11時の衛兵交代式に、ぎりぎりセーフ。
s834₋4衛兵交代式

交代式なんぞ、すぐに終わると思っていると、
鼓笛隊が入ってきたり、建物の中に入って行ったり、出てきたり、かれこれ30分近くもかかっている。
えらく長くかかるものだと思っていましたが、
s834-5衛兵交代

そうか、観光用だものね。
新旧交代が、5分で終わるようならば、遅れてきた人がかわいそう。
観光用としては30分くらいが妥当ということですかね。


【キューガーデン】
ここの庭も広大です。
ガーデンの前に、ニューエンズに寄って、ティータイム
ニューエンズのお茶とお菓子がおいしいということと、
キューガーデンの巨大な温室、パームハウスのそばにバラ園があるということは、
校長先生から予備知識を得ていました。
s834₋7キューガーデンの温室 (2)

バラ園に向かって歩いていたのですが、「遠い」。
ん~、ここにも強い味方がいました。
まず、豆福が電動カートの存在に気づいて、次に警備員が迎えに来てくれて、カートを貸してくれたのです。 Oh my GOD!
s834₋6キューガーデンの警備員

遠いバラ園も、強い味方のおかげで、スーイ、スイ。
バラ園も、「近い」ではありませんか( 相当いい加減な感覚です。コロコロ変わる )

この日は、珍しく、通り雨に遭ったのですが、
パームハウスに逃げ込みました。
s834-9キュー温室

温室の中は蒸し蒸しするけれど、雨に濡れるよりはまし。
s834-8キューガーデン

「もういいかい?」
雨も上がったので、出口に向かっている途中、
「ま~だだよ!」
また、雨が降ってきて、少し濡れてしまいました。
「おぬし、温室から出てくるのを待っていたのか!」
イギリスに来てから、初めての雨でした。


【レンタカーを返却してホテルまで】
5日間で540マイル ( 864㎞ ) の走行ですから、大した距離ではないのですが、
こちらの高速運転と、ラウンドアバウトに翻弄され、
気疲れして、レンタカーを返した時は、正直ホッとしました。
無事故、無違反で返せたことが、何より。

地下鉄はヒースロー空港からラッセルスクエア駅まで、約1時間。
s834₋10地下鉄のチケット販売機
( ピカデリーのチケットもカードで ・ ・ ・ この国は、カード決済が当たり前のようでした )

プレジデントホテルには2泊する予定です。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)