ローズミンタラ

ドライブ2日目


イギリス2日目は、最もゆるい行程
①ライ村、 ②シシングハースト城、 ③リーズ城、 を見て、④ホリディインメイドストーンセブンオークスで宿泊。
走行予定は85マイル(136㎞)です。

ナビで一番簡単な目的地設定はジップコード(郵便番号?)
日本と違い、電話番号では検索できないのです
幸いなことにルートをグーグルマップで調べたので、
住所、電話番号、ジップコードを印刷して持って来ていた。
ジップコードだとは知らずに印刷していたのですが ・ ・ ・ ラッキー。

s831-1ライ村までのルート
( 赤の四角囲み [ TN31 7AY ] がジップコード )

現地の人にとっては、ごく普通の風景でも、
イギリス初心者のボクたちには、見慣れぬ風景なので、どこを見ても楽しい。


【ライ村】
ライ村は、観光地として有名なのですが、有名過ぎて、車の数がビッシリ。
それに比して駐車場が少ない。

住宅地の坂道をうねうねと走って St.メアリー教会にたどり着いたたけれど、
ここは、駐車場がない。
路上駐車OKらしけれど、もう、駐車スペースはない。
s831-2.jpg

ぐるぐる回った末に、インフォメーションセンターでRye駅の身障者駐車場を案内されて、
そこからタクシーでGO
s831-3.jpg
( 近いけれど乗せてくれたタクシー、教会では待っていてくれました。 ありがとー )
その後は、レンタカーで車窓観光


【シシングハースト城】
次のシシングハースト城は、花の砦
s831-5.jpg

ここでも身障者lマークは威力を発揮
駐車場から砦までは電動カートで送迎。お世話になりました。
s831-6.jpg


ツルバラが壁一面に這い、庭が広い。
s831-4シシングハースト城
( 豆福は、城の屋上から撮影。 にわか高所恐怖症になった?ボクは、階段下で休憩 )

お土産屋、レストランが併設され、一日中いても飽きないけれど、
次のお城へ移動。


【リーズ城】
リーズ城は、水の上の小さなお城、。
ここで、ナビが反乱を起こした。
s831-8.jpg

田舎道をひた走り、細道を潜り抜け、ナビが案内する道を
ひた走ると、「 行き止まり 」 になってしまったのです。
そんなバカな!

メイン道路に戻って、地元の人に teach me !
今度は教えられた目印が無い。困った!

旨いことに、目的地を同じくする車に出会った。
今度こそ!
後を追って、住宅の横道を通り、藪道を抜け ・ ・ ・
ナビも青ルートで反応している。これはいいぞ!
ところが、エーッ! まさかの 「 行き止まり! 」、先ほど来たところです。

こうなると、豆福の人ナビが頼り。
あっちで聞いて、こっちで尋ねて 「 3回まわってワンと鳴く 」 ではありませんが、
道を4回曲がってリーズ城公園にたどり着きました。
今日は、やたらぐるぐる回ることの多い日です。

でも、まだ、城が見えない
またもや、豆福ナビの出番。

ドローンよろしくブーンと見えなくなりました。
息せき切って戻ってくると、城の駐車場は木立ちの向こう。
城は、そこから15分くらい先!
ん~15分歩く? 悩みどころです。
でも、身障者用の送迎バスがあって、それも確保してきてくれた。
Oh! My God !

この城の堀には、黒鳥がいました。
城を買い取った富豪夫人が黒鳥を好み、
それ以降、黒鳥がこの城のシンボルの一つになっているのだそうです。
s831-7.jpg


【ホテル】
今日のホテル、セブンオークスは、昨日と同じ系列だけれど、バスタブがあった。
エアコンもあった。 ホッとしました。
でもね、スリッパとパジャマはない。日本基準で計ってはいけないのですねぇ。
さあ、今夜はぐっすり寝るぞー。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)