ローズミンタラ

飛んで、飛んで12時間


今日のローズミンタラは、こんな塩梅。
花盛りには、ちょっと程遠い。
もう少しお待ちください。

s829-1.jpg


亜麻の青色が涼風を呼びます。

s829-2.jpg

これから先は旅行の続きです。

フライトは羽田発8:50、到着はロンドン時間で13:05
単純に引き算すると、4時間15分なのに、時差の8時間(夏時間)を加えると
実質12時間15分も雲の上。
久米の仙人ならずとも、雲の上の12時間は、とても疲れます。

s829-3.jpg

搭乗機は、イギリスのBritish Airways ( ブリティッシュ )。
こちらでいえば、日本航空のようなもの。
座席をネットで予約しようと、検索すると、イギリスの国名が出てこない。
そんな馬鹿な!

ボクが教わった 「 イギリス 」 とは 「 England 」 の一語だったのですが、
British AirwaysのHPに、「 England 」 がない。

それじゃあ、航空会社と同じ 「 British 」 だろう・・・
ん~、 これでもない。

それじゃあ、「 大英帝国 ( British Empire or Great Britain ) 」 か?
ん~、 これでもない。 もう、ギブアップです。

ここで豆福とバトンタッチ。
Oh! 彼女は見つけました。
Unitd Kingdom ( 直訳すると王様の連邦? ) 」 というものです。

かつて 「 英語は、日本語と違い、自分のことを表すにしても
』 の一語しか無いので簡単だ」と教わったのですが、
英国を表すのに、 ①England、 ②British、 ③British Empire、
④Great Britain、 ⑤Unitd Kingdam
こんなにあるではありませんか!

帰宅してから気を取り直して辞書を引いてみると
英国の正式名称は、
「 Unitd Kingdom of Graet Britain and Northern Ireland 」
ヒエー! あの言葉を信じたボクはバカだった。

s829-4.jpg
( 機内食 )

機内で入国管理表 ( LANDING CARD ) を記入することになったが、
職業欄でハタと困った。
いまや、今や年金生活者。
最強の翻訳ソフトによると、
PENSION LIFE ( ペンション ライフ ) と言うらしい。
響きは、ちょっとかっこいい。
響きだけでなく、現実生活でも、少しはかっこよくありたいと
思ったフライトでした。

s829-5.jpg

もうすぐ、ヒースロー空到着
カンタベリーのベッドに入るまでには、まだ8時間ある。
今日は、朝から20時間も起きていることになります。
初めての道の運転だ。 気を張って行かなければ!






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わぁ!
懐かしい!!
ていうか、いつの間にイギリスへ 笑
ベストシーズンですねぇ。
いいなぁ。
また行きたいなぁ。
ブログ読んで、行ったつもりします!
お気をつけて!!

ちょこ | URL | 2016/06/14 (Tue) 00:51 [編集]


Re:懐かしいよね

そうだよね。
イギリス旅行の先輩に、仁義を切らずに出立して、スミマセン。

地理もよく分からず、ことばも不十分な二人が旅行するのですから、トラブルだらけ。
あまり恥ずかしいのは、ちょっと隠して、できれば、颯爽とした風景をご報告したいのですが、
どうなるかな~。

大福 | URL | 2016/06/14 (Tue) 17:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)