ローズミンタラ

5月の風


陽ざしは温かいのですが、風の強い日でした、。
日がな一日、庭にいたので、紫外線たっぷり。
相当、殺菌されてしまいました。

古い物言いですが、「 バラよあなたは強かった! 」
とでも言ったらいいのでしょうか、
鼠の被害に遭ったジュリアとランドラが復帰し始めました。

s821-1.jpg

太枝は、復帰できなかったのですが、
地際からシュートが出てきたではありませんか。
ジュリアよ、あなたは強かった。

s821-2.jpg

太枝をカットして、シュートに賭けることにしました。
鼠の活躍で、5株ほど、ダメにしたのですが、
この2株は復帰しそうです。
早咲きのジュリアですが、今年は6月の開花は望み薄。
復帰しただけ 「 よし! 」 とすることにします。



今年は、バラのスタンダード作りに挑戦することにしました。
十数年前に挑戦した時は、「 芽接ぎ 」 で、咲くまでこぎつけたのですが、
大風の日に継ぎ目から吹き飛ばされてあえなく アウト。

気落ちして、それ以来挑戦することはなかったのですが、
リタイア記念に今回は、「 接ぎ木 」 で挑戦。
このために去年、高枝取りをしたのでした。


初挑戦


まずは、台木をカット。

s821 -3




次に、台木にカットした接ぎ穂を合体。
s821-4.jpg




最後に、接ぎ木テープを巻いて完成
s821-5.jpg


あとは、うまく接合するのを待つだけなのですが、
夕方に見直すと、強い風に吹かれたせいか、しおれ気味。
これは参った。

「 五月の蠅 」 と書くと、「うるさい」と読むのですが、
「 五月の風 」 は、毎年強い。
何か特別な読み方があっても良さそうなものです。
「 風よ、やめ! 」
「 ばらよ 頑張れ! 」



庭の様子をちょこっとご紹介します。

s821 -6

八重の 「 ツルニチニチソウ 」 です。
たった一株だったのに、増えるわ、増えるわ、ジャンジャン増える。
はびこり過ぎて、最近では、持て余し気味。


s821-7.jpg

オオイヌノフグリ?
雑草です。 
花のない時期は、名前に似合わず、かわいいので、パチリ。


s821-8.jpg

ピンクのラミウムと とぼけた猫鉢にはアゲラタム。
アゲラタムの別名は、カッコウアザミ。
なんで、カッコウなどという名がついたのでしょう?


s821-9.jpg

豆福は、今年も釣り鉢を作りました。
紫のタキシード(パンジー)、白のビオラ、ピンクのクリーピア。
来月になったら、ボリュームが出ることでしょう。
ラティスに10鉢、そのほかに、かなりの鉢花を作っていました。
きっと、まだ、作ることでしょう。
咲いたら、「 豆福ガーデン 」 でご紹介しようと思います。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)