ローズミンタラ

春が来た



昨日のことです。

♪ はるがきた はるがきた どこにきた~

s807-1春が来た
( 奥の白っぽい塊は、雪 )

今年の春は、宅配便でやってまいりました。

愛媛の Kuh ちゃんからの宅配便

愛媛というと ・ ・ ・ これは、みかん?

ん~、みかんは冬の代表選手。

春はー、「 筍 ( たけのこ ) 」 でした。

筍の底には湿ったペーパータオルを敷くという心遣い。

おかげで、元気に届きました。

s807-2タケノコ到着

でかい! 太い! 重い!

こんなデカイの、このへんでは見たことがない。

でも、愛媛では、これより太いのがあるらしい。

そんなに太いの、どうするんじゃろか?



糠まで付けて送ってくれたところが憎い。

それでは、とりあえず、炊くことにしましょうか。

Oh! 太すぎて、お鍋が間に合わない!

s807-3筍in鍋

うちにある最大の鍋は直径33㎝ これでも収まらない

寸胴のパスタ鍋に入れると、頭が飛び出す。

仕方がない、半割りにしようか? それとも、皮をむいて煮ようか?

でも、皮付きのままでゆでると旨いんだよなー!

そうだ!

実家なら、大きな鍋がありそうだ!

豆福が探しに行きました。

ありました。デカ鍋が!

s807‐4コンロに2つは乗りません

今度はデカすぎてガスコンロに鍋2つは収まりきらない。

ひとつずつ炊くことにしました。

クックパッドによると、沸騰したら、火を弱めて20分~40分ゆでるとある。

大きい方は40分、小ぶりの方は30分、別々にゆでました。



こんなにたくさんは、わが家だけでは食べきれない。

翌日、実家と兄弟に春のおすそ分け。

そりゃ~喜んでくれましたよ。

わが家の食卓では、定番の 「 たけのこご飯 」

s807-6.jpg

おかわりをしてしまいました。

ふーっ! 満腹、満腹!





ps

あまり大きいのでうちのキッチンスケールでは計りきれない。

窮余の策として、筍を手持ちで体重計に乗り、次に手ぶらで乗る。

その差が筍の重さ。

やってみました。

大きい方は2.5㎏、小ぶりは1.7㎏でした。

こんなに大きいの、こちらでは売ってないよ。

Kuh ちゃん、どうもありがとう。









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)