ローズミンタラ

退官して大観を体感


雪どけが始まりました。

猛烈な勢いで、あれよ、あれよという間に地面が顔を出します。

s806-1.jpg

すっぽり雪に覆われていたイチイの木も根開きとなり、

バラの雪囲いも頭を出し始めました。

s806-2.jpg

ワインロードも顔を出してきました。

雪どけは、花の期待感を膨らませ、

冬囲い外しと庭づくりという仕事を持ってきます。

もうじき、大わらわ。



庭仕事が忙しくなる前に、豆福と横山大観展でデート。

ボクは先月で退官したので、大観と退官をひっかけた語呂合わせ。

s806-3.jpg

札幌は、北海道でも特異な気候 ( ヒートアイランド ) なのですが、

今どきは、まだ寒い。

s806-4.jpg


s806-5.jpg


横山大観は、美術の教科書と切手でしか、知らなかったのですが、

s806-6 (2)

実際に 「 無我 」 を目の前にすると、

あれっ! 水墨画?

s806-7.jpg

てっきり色彩画だと思っていました。

思い込みとは、ひどいものです。



巨匠の作品には 「 神国日本 」 とか、「 乾坤 ( けんこん) 輝く 」 という

戦時色濃いタイトルの作品もありました。

s806-8.jpg


s806-9.jpg

これは上下2つの作品が左右一対になった 「 神州第一峰 」 という作品。

作品のみのときと、タイトル名を含めたときとでは、イメージが変わる。

作品の見方は、こうも変わるものなのか! 新たな知見を得た日でした。









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

退官お疲れさま&自由人乾杯!
掛詞で(横山)大観展観覧とは洒落てますね。

山陰の足立美術館へは以前長い時間バスに揺られて行ったことはありました。あの美術館は、庭の景色が作品の借景になるとかでしたが、大観の作品が北海道美術館へ出張したのですね。
北国の雪解けとともにガーデン造りと、美術館巡りも全開でお忙しくなりそう!!

takarinn | URL | 2016/04/13 (Wed) 09:56 [編集]


Re: 足立美術館

自由人と日本語で言われて、ホッとしています。
英語で言われると、ちょっと悩むかも(笑)

足立美術館は行ったことがないのですが、借景が素晴らしい日本庭園とお聞きしました。
近美の会場でも庭園の四季の画像を放映していたのですが、素晴らしい。
北海道では、お目にかかれない風景でした。

小粒なガーデニングは、これからが本番! 楽しみながら、頑張りますよ。

大福 | URL | 2016/04/13 (Wed) 22:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)