ローズミンタラ

九喜(クッキー)デー


クッキーデーにケーキを焼くなんて、イレギュラー?

でも、今年は、チーズケーキにも挑戦!

チーズケーキは、豆福の好物なのです。

手作りケーキを豆福に ・ ・ ・ を実行することにしました。





飯田深雪さんのレシピ本を頼りに材料を揃えます。

s-801-1レシピ本

ところが、

クリームチーズの包の裏をよくよく見ると、

栗原はるみさんのクリームチーズレシピが、付いているではありませんか。

s-801-2クリームチーズ&レシピ



深雪 vs はるみ

材料の量や作り方が違うので、どちらにしようか迷ったのですが、

比較的簡単に作れそうな 「 はるみレシピ 」 で行くことにしました。

s-801-3ケーキ型

型枠にクッキングシートを敷きます。

チーズケーキの作り方を荒っぽく言うと

ビスケット生地を下地にして

クリームチーズにグラニュー糖、たまご、生クリーム、薄力粉を混ぜあわせ

型枠に流し入れてオーブンで焼けばできあがり、なのですが ・ ・ ・

手順が思わしくなくて、 ハテ??? と シェー!!! の連続。

パテシエならぬ  「 ハテ・シェー 」 になってしまいました。



s-801-4材料

レシピの ❶ を読んではつくり、 ❷ を読んではつくる。

なかなかはかどりません。

s-801-5撹拌

クリームチーズ200g 、グラニュー糖2分の1カップ、

たまご2個 と次々に入れながら撹拌。

レシピ❸ の ここで生クリーム200ccを追加する 項を読んだときは

これでほんとに焼けるんだろうかといぶかりました。

生地はなめらかというより、もう、ゆるゆるなのです。



s-801-6型入れ

トロ~リとしたクリームを型枠に流し込み

あとは、オーブンにお任せ。 170℃で45分。

あんなにゆるゆるだったのに、あ~ら不思議、できあがりました。

s-801-7焼き上がり

型枠から外して、

周りのクッキングシートはそのままにして、粗熱がとれるのを待ちます。



s-801-8-焼き上がり2

完成!



s-801-9チーズケーキ完成

下地がちょっとバラけてしまったけれど、チーズケーキの味は上々

しっとり、トロリ。

豆福に言わすとビギナーズラック。

倅に言わすと、下地にラム酒入りのシロップを入れると Good !

自分で言うと、おこがましいのですが、自画自賛。

自己評価は、ものがケーキだけに甘くなってしまいました。












PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)