ローズミンタラ

大人の味


先日のことです。

♪ チャンチャカ チャカ チャカ チャン チャン チャン

  チャカ チャカ チャン チャン チャン

「 ♪ きょうの料理 」 のテンポよろしく、豆福の包丁さばきが始まりました。

あっ、魚をさばいているのではありません。

今回の素材は、伊豆の甘夏

マーマレードをつくります。

s-796-1甘夏(川野)

甘夏は、伊豆のポットハウスから直送。


マーマレードは、「 皮が命 」 なので、無農薬、除草剤不使用が必須。

しかも採ってから日を置かずにつくりたい。

日が経つと皮が痩せるのです。

それで、東伊豆から直送便。



「 川野 」 という品種をお願いしました。

ゴツゴツしていますが、皮が厚目なので、マーマレードに適しています。

あっ、「 皮が命 」 と 「 川野 」、 これは駄洒落ではありません。

本当に川野という品種があるのです。

s-796-2甘夏の重さ

去年は3月につくったのですが、ポットハウスによると

2月は、「 ハシリの甘夏 」

3月・4月は、「 旬の甘夏 」

5月・6月は、「 熟れ熟れ甘夏 」

7月(有れば)は、「 名残の甘夏 ~ 採り切り大セール! 」

今年は酸味が強いであろう 「 ハシリの甘夏 」 で

つくってみることにしたのでした。



マーマレードは、「 甘い 」 だけではダメで

「 甘味、酸味、苦味 」 のバランスが大事。

材料は、甘夏、てんさい糖だけ。

おいしくできるかどうかは

豆福の包丁さばきと大福のサポート次第です。

s-796-3包丁さばき

さあ、今年もつくるぞー!

♪ チャンチャカ チャカ チャカ チャン チャン チャン

  チャカ チャカ チャン チャン チャン



「 甘夏マーマレード 」 のつくり方は 次のとおりなのですが、

s-796-4マーマレードのつくり方



手順をご覧になりたい方は、リンクを貼っておきますので、

昨年3月18日の 拙 blog をご覧下さい。

甘夏マーマレード


今年も美味しいマーマレードができました。

あっ! つくるのに夢中になって、生食するのを忘れていました。

こんなこともあるんですねぇ。



今年は、ぜ~んぶジップロックに詰めて冷凍庫保存。

こうすると、かさばらないので、保存しやすいのです。

s-796-5マーマレード完成

スッピンの袋では色気がないので、シールをつくりました。

ちょっとほろ苦いブッチの思い出とともに 

酸いも甘いも噛み分けた? 大人の味のマーマレード完成です。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)