ローズミンタラ

市民劇


先月30日のことです。

豆福と 砂川劇場物語 10回目の記念公演

「 みらいへ ~過去からのメッセージ 」 を見てきました。

s-791-1みらいへ

地域交流センター 「 ゆう 」 ができてから10年

この施設は、多目的施設なのですが、

どちらかと言うと演劇に特化したことと、

良き演劇指導者を得て、地元に演劇の文化が育ってきました。



となり町のコンチェルトホールは 「 音楽 」 に、

こちらは 「 演劇 」 に特化しているので、

特徴を活かした使い勝手のいい施設となっているのです。



今回のお芝居は、小中高生の心呂座 ( ころざ ) が中心のストーリー。

『 父が震災復興支援に出かけて長期不在。

そのせいか、やる気をなくしていた児童会長が、

「 コロコ星人 」 と出会って、父の活動を理解し、

前向きになっていく 』 というお話し。

s-791-2市民劇新聞記事


コロコ星人のことばは、日本語に翻訳されていたので、

誰にでも分かるのですが、文字は、どうでしょう?

ボクは、ポスターにヒントがあるとにらみました。

見つけちゃったかもしれません。

きっと、こんな風に書くのです。

s-791-3みらいへ

ポスターの原画は、心呂座 OG の Koharu さん。

夢多き乙女。

みらいへ 夢の実現に向けて 猛アタック中。  楽しみな学生さんです。




心呂座のストーリーを盛りたてるため、

キッズ落語、 竹内バレエスタジオ、 チーム鬼舞、

アナウンスインプレッション、 砂川コール・ミュゲー、

市民劇団一石、 心呂座 OB/OG チームなどが参加。

それぞれの持ち味を発揮して、

記念公演にふさわしい厚みのある演劇になりました。



特に、

鬼舞の青鬼から赤鬼に変怪するライティングや

夜空に渦を巻いて燃え盛る炎は秀逸。



舞台後方の大きな扉を開け放ち、外と舞台を一体化させ、

大きな篝火 ( かがり火 ) がバチバチと燃え爆ぜるさまは

演劇に特化した劇場ならでは の見せ場。



写真撮影は、禁止なのです! 残念!







身内の観客が多かったとはいえ、

カーテンコールの拍手が鳴り止まなかったのは、

劇団に 「 演劇の力 」 がついてきことを物語るものでしょう。



帰り際、出演者からクッキーのプレゼント

s-791-4クッキー

「 ねがいごとクッキー 」 というのだそうです。

さ~て、 何をお願いしようかな ~?







ps.


前回、味でお得なニューイヤーコンサートのことを載せましたが、

http://rosemintar.blog.fc2.com/blog-entry-783.html

今回は、お得がパワーアップ。

s-791-5お得券

協賛店のポイント2倍 & 飲食10%OFFに加えて、

商店会連合会87店で使える500円の割引券がついていたのです。

これでチケット代は実質ワンコイン以下。



あっ、クッキーのねがいごとを思いつきました。

食べながらおねがいします。

「 劇団で川の神と讃えられるエカシ様、

また、楽しくおいしい企画をおねがいしま~す 」








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)