ローズミンタラ

ニューイヤーコンサート2016!


豆福とニューイヤーコンサートに行ってきました。

元旦にウィーンの大ホール ( 黄金のホール ) で行われる

ニューイヤーコンサートは、ちょっと ( いや、かなり ) 敷居が高いので、

身の丈にあったコンサートへ。

「 ゆう 」 で行われたコンサートです。

s-782-1ニューイヤーコンサート

オーケストラ HARUKA と浜島泰子さんの バイオリン。



ホールには新年にふさわしく、着物の帯のツリーがありました。

帯の数は ・ ・ ・ ん~、オビただしい数です。

s-782-2オビジェ

@1美 さんとその仲間たちの作品です。

作品名は、オブジェ をもじって 「 オビジェ 」 と勝手に命名。

作者に、豆福がご披露すると、笑って喜んでくれました。

太っ腹な人で良かった!

ボクは叱られるかと思いましたよ。



ゆうの大ホールは演劇がメインの造りなので

音楽のときは反響板が出ます。

s-782-3大ホール

音は隣り町のコンチェルトホールが素晴らしいのですが、

プロの方は、『 弘法筆を択ばず 』 ( ? ) ですから、

それなりに楽しませてくれます。



出だしはニューイヤーコンサートにふさわしく

「 ワルツ : 美しく青きドナウ 」

YouTubeをリンクしておきましたので、よろしければ、どうぞ。

美しく青きドナウ

プログラムは、こんな曲です。
s-782-4プログラム


交響的物語 「 ピーターと狼 」 では、ナレーションを交えての演奏。

その途中でボクは眠ってしまったようです。

きっと、リラックスできる曲だったんですね。

アルファー波、満載だったのです。





休息を挟んで2時間。 コンサートを堪能しました。

アンコールは、ニューイヤー定番の 「 ラデッキー行進曲 」

会場の手拍子も加わって、楽しいものでした。

雰囲気の一端をご紹介したくて、

これもリンクを貼っておきましたので、よろしければ、どうぞ。

ラデッキー行進曲



このチケットの半券は、まだ使いみちがあるんです。
s-782-5チケット

市内の協賛店で買物をするとポイント2倍

協賛店での飲食は10%OFF

味でお得なニューイヤーコンサートでした。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)