ローズミンタラ

CATS


先日、ねこ好きの豆福にお伴してミュージカルを観てきました。

劇団四季の 「 CATS 」 です。

ふた昔ほど前に仮設のテント劇場で演じていたときも

二人で観に来た記憶があるのですが、今回はれっきとした四季劇場です。

s-770-1CATSポスター

ジェリクルキャッツと呼ばれる「 特別な猫 」を選ぶミュージカル?

様々な猫が、「 自分こそジェリクルキャッツだ 」 と歌い踊ります。

長老がジェリクルキャッツを選び出して、昇天するのですが、

さて、選ばれるのは?  荒っぽく言うと こんなあらすじ。

s-770-4四季劇場

例えが適切で無いかもしれませんが、

星新一さんの ショートショート をいくつかまとめて表現したような、ミュージカル。




分からなかったのは、

あんなにが嫌われていた 老いさらばえた娼婦猫が、

選ばれた途端に、手のひらを返したように崇められるようになったこと。

s-770-3CATSメンバー

豆福は、シーンごとに 愉しんでいる様子。

「 死期を目前にした猫には 皆が寛大になるんじゃない? 」



なるほどね。

確かに歌と踊りと舞台展開だけでも十分楽しめます。

猫を模した動きも素晴らしい。

羽生結弦選手、浅田真央選手、内村航平選手などが

猫の衣装をつけて 踊りまわっているようなのです。



客席との一体感もいいな~!

久しぶりに ナマの ミュージカル。  

分からないところもあったけど、満足、満足。









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)