ローズミンタラ

カレンダーの季節


ハヤッ!  もう師走! 

今年のカレンダーも 残すところ あと僅か。

s-765-1カレンダー

あれよ あれよ という間に12月。

今年を振り返る季節なのに、なぜか気ぜわしくて

落ち着きません。

12月って、変ですね。

そういえば、来年のカレンダーを用意せねば ・ ・ ・

6週表示のカレンダーって なかなか無いんです。





砂川カントリーロードの来年のカレンダーが届きました。

s-765-2カントリーロード

「 やの たかゆき 」 さんという 「さすらいの絵描きさん」 が

目にした 「 すながわカントリーロード 」 が画材

編集してくれたのは 「 八戸めぐみ 」 さん。

いつも面倒な役割を引き受けてくれて、ありがとうございます。

日付が下側に一列と控え目な表示なので、

今回の CALENDAR の絵は 矢野たかゆき画伯の独壇場。

そこで、思いついた台詞、

「 これ、誰んだ~? 」

s-765-3カントリーロード2

「 彼んだー! 」

※ 彼とは もちろん矢野画伯のことです。



CALENDAR ばかりでなく、手帳も切り替えの季節。

アナログ人は、紙の手帳でないと 落ち着きません。

しかも、背表紙に鉛筆を挿す、ことができて、

シャツのポケットに収まるタイプというのですから、

種類は限られます。

s-765-4手帳

豆福からは、

「 来年は手帳とも縁遠い生活になるんじゃなかった? 」

との声がかかりました。

それはそうなのではありますが、とりあえず3月までは ・ ・ ・

4月 から先は、真っ白かな?










PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年の”彼んだあ~”気に入りました!ローズミンタラの明るく、ハッピーな雰囲気たっぷりでとてもいいですね。感謝!

jarinnko | URL | 2015/12/09 (Wed) 21:22 [編集]


カレンダー&新しい手帳の季節になると木枯らし吹き、そちらは、白の世界に閉じ込められ、歳の瀬迫って気が焦って・・・

彼んだー!とは言い得て妙です。そういえば、よく覚えてはいないのですが、♫♪カレンダーガール~とかいう曲を思い出しましたが・・・

このカレンダーは絵の部分の主張が大きくて、日付は申し訳なさそうですね。だから、んだーが正解!

ちなみに私の手帳は筑摩書房の『文庫手帳』です。書架に使った手帳も文庫本並みに収まっています。

takarinn | URL | 2015/12/10 (Thu) 08:24 [編集]


Re:彼んだー

カレンダーとしては、実用性に乏しいのですが、 まあ、 ご愛嬌ですかねぇ。
笑っていただけると、嬉しいです。

大福 | URL | 2015/12/10 (Thu) 09:19 [編集]


Re: 可憐だ

あの頃は、多感だった(?) ニール・セダカの軽快な、「♫♪カレンダーガール」を思い出しました。
安野光雅さんの『文庫手帳』が書架に並ぶと見事でしょうね。
もう一人の自分が棚にいることになります。その手帳の子の名はきっと「文子(ふみこ)」と言うのでしょう。

大福 | URL | 2015/12/10 (Thu) 09:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)