ローズミンタラ

バックヤードも冬支度


今日は、バックヤードの片付けでした。

アジサイ2本と牡丹2本の葉を落とし、冬支度。



さーて次は、ぶどうの蔓をラティスから外そうか。

あれ? ラティスは1枚だと思っていたけれど、2枚!

相当いい加減な記憶力です。



このぶどうは、挿木の紅富士

「 ゴールデンマスカット 」 × 「 クロシオ 」 の交配種なのだそうです。

色づきがよくないけれど、けっこう甘くなりました。

s-750-1紅富士

晩生種。 それにしても、色づきが悪い。

気になったので、ネットをググると、

YAHOO! 知恵袋に載っていました。



庭のぶどう ( 紅富士 )

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1171963646

Q : 庭のぶどう(紅富士)が実をつけたのですが、
   いつまでたっても緑のままで赤く色が付かず甘くなりません。


A : ぶどうは房の数に対して葉が少ないと、なかなか着色しません。
   ぶどうの品種によっては、きちんと摘粒や房の数を調整しないと、
   発育不良となる場合があります。


なるほどね、参考になりました。

来年は、欲張らないで、房の数を制限することにします。



午後から天候が急変して雨。

2時過ぎに撤退。

s-750-2-ラティス撤去
( 奥の黒い鉄棒がラティスとぶどうのあったところ。 手前の三角錐は牡丹です )

ラティスはぜーんぶ外したので、今日は、これで良し としよう。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)