ローズミンタラ

バラも糸へんの冬


先日来、ろくなお天気ではないのですが、

ときどき、陽が射すことがあります。

風の穏やかなとき、雪虫が飛び交いました。

s-748-1Wノックアウト

これは、Wノックアウト

“ こんな咲かせ方をしてはいけません ”  の見本のような咲かせ方をしてしまったのですが、

意図せずに、雪虫も一緒に撮れていました ( 花びらの下の方です )



意図して撮ったのは、こちら。

レッド・クイーン の周りを飛んでいるのを狙ったのですが、

ふわり ふわり と飛び回って焦点が定まりません。

s-748-2雪虫

動物写真に強いピンさんやキクリンさんに

ノウハウを教わろうと思っているのですが、

そのうち、そのうち と先延ばしして、実現しないままです。



風がとても冷たくなりました。

日差しがあると、身体に陽が当たっている方は暖かいのですが、

反対側は、冷たい。

表と裏で格段に温度が違うのです。



s-748-3レッドクイーン

これは、雪虫の付いていない レッド・クイーン

とても丈夫なのですが、トゲも丈夫で手ごわいのです。

同じくクイーンと名が付いているピンク の クイーンエリザベス も丈夫なのですが、

トゲは、割と簡単に外れます。

やっぱり女王様の方が上品なんでしょうかね。




これは、ガーデンオブローゼス

s-748-4ガーデンオブローゼス

写真だけ見ると、アスピリンローズ に似ていますが、

ちょっとクラッシックなスタイルです。




黄色の、 ゴールデン・メダイヨン

s-748-5ゴールデン・メダイヨン

これは、去年の7月、江別の 「 やきもの市 」 に行く途中で衝動買いしたバラです。

薔薇の季節は、もう終わりなのですが、

バラの一本一本に思い出があります。

秋バラを切り取るとき、思い出すことが多いですね。





クリーミイエデン は、豆福お気に入りの一本です。

s-748-6クリーミイエデン

ころっとした形とクリーミィな色合いがいいのだそうです。

バラなら、なんでもいいのかと思っていましが、違っていました。

長年連れ添っていても、分からないこと、知らないことがあるもんです。





これも お気に入りなのですが、寒くて咲きません。

s-748-7そどおり姫

そどおり姫 」 を漢字で書くと 「 衣通姫 」

ん~、これは国文科でないと読めない。

ものの本によると、

「 古事記や日本書紀に伝承される三美人の一人。

美しさが衣を通して輝くことから この名の由来となっている 」

白に緑が透けて見える花びらは、そどおり姫の伝承そのものです。



チンチン は、今回が最後の 「 乾杯 」 でしょうか

s-748-8チンチン

今年も陽気に楽しく咲いてくれました。

大株になったので、春から秋まで どこかに花がありました。

賑やかなバラでした。来春も楽しみ。





セビリアーナ ( 赤色 ) が枝変わりした ピンク・ラ・セビリアーナ

s-748-9ピンク・ラ・セビリアーナ

ウチでは、ピンク・ラ・セビリアーナ が先にあって、

枝変りしセビリアーナ ( 赤色 ) が後にできました。

「 逆も また 真なり 」 ということでしょうか。



ローマ法王の名前を冠したバラ ヨハネパウロⅡ世

s-748-10ヨハネ・パウロⅡ世

真っ白で、とても良い香りがします。

名前のせいか、真っ白い色のせいか、気品を感じさせるバラです。



ラバグルート は、やや黒味を帯びた中輪の花

s-748-11ラバグルート

「 灼熱の溶岩 」 を意味するのだそうですが、名前のイメージどおりの花色です。





「 雨が降る。 風が吹く、 雪が降る 」

天気予報で散々脅かされているので、

咲いている花、咲きそうな花は ぜ~んぶカットして取り入れました。

庭バラは もう 糸へんの冬 ( 終 ) です。



室内に取り入れたバラは、前回と同じように

生花 ( いけばな ) ・ ・ ・ ?

いや、投入れ花 ( なげいればな ) にしました。




これは、壺に
s-748-12壺







これはガラスの花瓶に
s-748-13ガラスの花瓶






これは小瓶で
s-748-14小花瓶






リオサンバ は ステムが長かったので、一輪挿しに。
s-748-15リオサンバ

一輪だけで撮ると、花びらの開き方でしょうか つま先立ちで踊っているように見えます。

来年もリオサンバ の カーニバル ( おどり ) を見たいものです。




バラは終わりました。

さあー、これからは 冬越しの準備です。

雪が来る前に、冬囲いを完了させなければ ・ ・ ・

「 冬が恋い 」 と強がりの駄洒落を言えるようになるのは、

も~少し先です。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)