ローズミンタラ

秋の空


● ● 心 と 秋の空とはよく言ったもので、

お天気は 昨日といい、今日といい、めまぐるしくて、安定しません。

曇天かと思うと、急に雨空。

しかも、雷を伴う豪雨。

本を配達中のソデやんが逃げ込んで来るほどの稲妻でした。

かと思うと、お日さんが サンサン と降り注ぐ。

ホッ と すると、また、一転にわかにかき曇り、 ザァー ザァー の雨。

終日これの繰り返し。 

十五夜はなんとか見ることができたのですが、

翌日のスーパームーンは、雨。

んー、無念。





秋バラが咲き始めたというのに、生憎の雨。

s-743-1.jpg

雨の合間に様子を見に行くと、黄色の 「 月光 」 は

冷たい雨に打たれて、散り散り バラバラ。

天空の月も 地上の月も 見れずじまいでした。



s-743-2.jpg

バラは冷涼な気候を好むので新芽を伸ばしてきます。

この気候が安定して続いてくれるのなら、冬も花が咲くのでしょうが、

大雪山連峰には、もう雪の便りが来ました。

新芽を伸ばしても、冬は越せません。

この季節、新芽を伸ばすエネルギーを

開花させるエネルギーに代えて欲しいのですが、

ままならないものです。



背丈が伸びて目線の上で咲いたジュリア。

誰のために咲いているのでしょうか。

s-743-3.jpg

足元が悪くて、脚立に上ることができないので、

どう頑張ってもご尊顔を拝することができません。

どうぞ、お顔をお見せ下さい。

s-743-4.jpg

切り花にしました。

ステムが 60 cm もある 8等身美人です。



他にも秋美人が咲き出しているんです。

雨よ、止め!  

スーパームーンに倣って、スーパーてるてる坊主でも作ろうかな?









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)