ローズミンタラ

秋来ぬと



“ 秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる ”

志国から帰ってきたら、北海道は秋の気配。

冷涼になり、「 寿来べリー 」 の葉が黄葉し始めた。

s-730-1寿来ベリー

柿の葉のように肉厚で、もっと涼しくなると

赤と黄の混色が冴えます。





こちらはグラス。

s-730-2グラス

春先は、枯れてしまったかと思うほど芽の動きが遅いのに、

秋には、穂が鬼の舞のように乱舞します。

穂は、猫じゃらしの10倍程度の大きさ。 これは、トラじゃらしかもしれません。

あまりにも株が大きくなったので、

来年は、少し小さくしようと思います。



庭は、秋バラの準備中。

s-730-3秋バラ準備中
( 真中に咲いている赤いバラは、リパブリック ・ ドゥ ・ モンマルトル )

今月下旬から来月上旬にかけて咲くはずです。

「 秋バラは、しっとりと 大人の色で咲く 」

バラの育種家、鈴木省三さんの言葉ですが、

そのとおりだと思います。

春のような華やかさはありませんが、

深い色合いと気品ある香りが魅力です。



もう少しで、咲く。

また、秋の色と香りに出会うことができる。

待ち遠しい!








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

寿来ベリーは名前も姿も素敵ですねー。
お陰で寿来ベリーと出会えて、楽しみ
が増えました。ささやかな季節の動きを
見逃さない感性、さすがです!

jarinnko | URL | 2015/09/11 (Fri) 00:57 [編集]


Re: 寿来ベリー

「 寿来ベリー」に匹敵するヒット作は、なかなか作れそうにありません。
寿来ベリーの挿木に挑戦してみたのですが、これは、難易度が高いものでした。
その代わり(?)、熟した実がこぼれて、何もしないのに、実生苗ができていました。
冬越しできるのか不安なのですが、近々ブログアップ予定です。

大福 | URL | 2015/09/11 (Fri) 13:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)