ローズミンタラ

夏の薔薇


夏は豆福ガーデンの球根ベゴニアが最盛期

s-721-1夏庭

バラが疎ら ( まばら ) になっても、華 ( はな ) があるのは、このおかげ。



四季咲きのバラは、春、夏、秋と 3回 咲きます。

冬は~ ・ ・ ・ 夢の中で咲く (?) ことになります。

暑いので、夏バラは、よく育って、大きく咲くに違いない 

と お思いかもしれませんが、

夏のバラは咲きたくて、咲きたくて、仕方がないのです。

ツボミが小さいのに、すぐ咲くので、花も小さい。 

2番花は、早熟なんです。

s-721-2Qエリザベス
( クイーンエリザベス  左は横から、右は上から見たところ )

高芯のハズの花が平咲きになってしまうのです。

s-721-3RQ
( レッドクイーン )

早熟な2番花は、開花も散るのも早い。

散った花びらを拾って、花茎をカット。



あれっ! 葉に黒点が出ている!

ん? ツボミが白くて葉が縮れてきたのはウドンコ病か?

消毒しなくっちゃ。

夏の薔薇は、人使いが荒い。


s-721-4花新聞2

「 花新聞 」 には、「 8月中旬に、まだ蕾でも5枚葉の上で切る。

ここで一斉にハサミを入れておくと、9月下旬ころから秋花を楽しめる 」

と書いてありました。

5枚葉の上で切ると、秋バラの芽が伸びてきます。

小さな蕾が咲くまで待っていは、

秋バラを見ることができないということなのでしょう。

さあ~、明日でお盆も終わり。

ご先祖ざまがお帰りになったら、秋バラの準備を始めるよ~。









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/08/16 (Sun) 13:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)