ローズミンタラ

北海道ガーデンショー (2)


上川の 「 大雪森のガーデン 」 を後にして、

次は、旭川の 「 上野ファーム 」 へGO!

「 上野ファーム 」 は、何度か訪れたことがあるけれど、

上川からのルートは初めてだったので、ナビを設定。

s-720-1.jpg

着いたところは、第2駐車場

しばらく来ぬ間に、ずいぶんと綺麗に整備されているではありませんか!

新しくできたゲートの上に、小人 ( こびと ) がいます。

道立旭川美術館のオブジェを思い出しました。

s-720-2.jpg

ゲートの上の小人は、「 ノーム 」 というのだそうです。





ゲートをくぐると、新しく作られた 「 ノームの庭 」

s-720-3.jpg

遠くのとんがり帽子は、ノームが住むところ?

周りが池になっていて、覗きに行くことができません。

s-720-4.jpg

解説によると、

「 ※ ノーム とは ヨーロッパ で古くから親しまれている小人の妖精。

ガーデン ノーム は真夜中に庭仕事をして庭を綺麗にしたり、

家を守る小人とも考えられています。

日中、ノームにはなかなか出会えません 」



うわ~! ガーデン ノーム 様 うちにも住んください!



これは、ノームの庭と従来の庭を繋ぐゲート

s-720-5.jpg

従来の庭でも、見覚えのないオブジェが出現します。

s-720-6.jpg

これは、ウサギ? アヒル?



ここは、従来の庭のメインルート

s-720-7.jpg

いつ来ても、それなりに楽しめる庭。

これを維持して、しかも、拡張していくエネルギー。

スゴイなー! 感嘆してしまいます。





次は、できたばかりの 「 北彩都ガーデン 」 へGO!

旭川駅裏から忠別川までの広大な敷地。
s-720-8.jpg

駅側から入ったのですが、ここは 「 大雪森のガーデン 」 とは対局。

見通しがいい!

s-720-9.jpg

見通しがいいだけに、良さもアラもすぐ目につく。

「 北彩都 」 を標榜して維持するには相当のエネルギーがいる。

知恵と工夫が必要です。

s-720-10.jpg

ここまで回ると、ボクのエネルギーも底をつきました。

そろそろ限界点。

ボクの知恵と工夫では、

公園全体を周るのは次回に譲って、帰途に着くのがよろしい 

ということになりました。



あっ、帰りの運転は、豆福です。

できたてホヤホヤの 「 砂川 SA スマート I C 」で

出ようとするけれど ナビは知らん顔。

仕方がない! 人ナビで出てきました。

スマホ NAVI だったら案内するのかな?  気になる!


ps.

写真を見て豆福いわく  「 後ろ姿ばかりだね 」

「 そうだね~、ボクが後ろだから、どうしてもそうなるね~ 」


「 ふしょうふずい 」 という言葉がありますが、

ボクは歩くのが遅いので、「 夫随 」 になること必定です。

「 夫唱婦随 」 でも 「 婦唱夫随 」 でも OK なんです。

でも、「 不唱不随 」 だけは避けたい!











PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ワイフはバックシャン!

夫唱婦随であれ、婦唱夫随であれ、お二人の息の合っていること、お見事と言うほかありません。
秘訣?又は爪の垢でも分けてほしいくらいです。

takarrin | URL | 2015/08/13 (Thu) 21:28 [編集]


Re: ワイフはバックシャン!

ブログの大半は、外面(そとづら)ですから・・・(笑)
トラブルこともあるのですが、これは内緒。
内面(うちづら)は・・・惚れた弱みと我慢と、我慢してもらうこと。
あっ、これじゃあ身も蓋もありませんねぇ。あとは、(山の)カミの采配ということかな?

大福 | URL | 2015/08/13 (Thu) 22:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)