ローズミンタラ

おかめ草大福

端午の節句、子どもの天下。

おんちゃんちに4世代、4家族、総勢13人が集合
餅をついて、節句の祝いをしました。


やんちゃ坊主&おしゃまっ娘


新春のヨモギを練りこんだ、草餅です。
そこに餡とイチゴを詰め込んで、くるりと巻いて、でき上がり。

草大福手作り中



皿に並べる前に、一つご相伴…。
いちご草大福

やわらかで、あたたかで、甘酸っぱくて、ウーン、うまい!
形は、凸凹でも、腹に入れば皆同じ。




ブログネーム「チョコ」が、一人で何やら怪しいことを。
「できた!」

おかめ草大福

「……これは、何じゃ?」

「おかめ大福と名づけることにします」

子どもたちからは、「これはお母さんだ~」と言われ、赤面していましたよ。

イチゴと草大福
餅に入れたイチゴです。そのまま食べてもおいしい。



雑煮と納豆もち
お雑煮と納豆もちもつくりました。

出来立ては、やわらかで、こしがあって、おいしい。

おんちゃんと大福で、何杯食べたことか。

それなのに、まだ、食べれそう。底抜けの腹です。

おんちゃんちには、おんぶにだっこの端午の節句でした。感謝!感謝!




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「苺大福」を初めて食した時は、餡の甘さと苺の酸っぱさが、??と思いつつ、このミスマッチ的発想がいいのだ!と妙な感動をしたものです。

それが、「苺草餅(大福)」とは何と贅沢なしかも手作り餅よ!!

写真を見つつ、これを書きつつ何度生唾を飲み込んだことでしょう!
ホントに美味そう。

takarinn | URL | 2012/05/06 (Sun) 12:44 [編集]


摘みたての餅草で、つきたての餅、なめらかなのにちゃんと腰がある。形はともかく味は絶品でした。

送ってあげたいけど、日持ちがしない。
冷凍じゃ、苺がべちょべちょに。
北海道までの出張って、ありませんか~?

大福 | URL | 2012/05/06 (Sun) 17:26 [編集]


娘の草餅を持つ両手が大きくスラリと延びている写真にびっくり!
いつもつなぐ手は小さいのに、思わぬ所で成長を感じました。
大騒ぎでしたね 笑
ありがとうございました。

チョコ | URL | 2012/05/06 (Sun) 21:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)