ローズミンタラ

気ままにガーデン


もうじき、台風11号崩れが こちらに来そうなので、

もう、旧聞になってしまったのですが、

先日、台風 9 号 崩れの風が、クレマチスの花を吹き飛ばしていきました。

s-701-1.jpg

花ゴミ、葉ゴミ拾い と 消毒に追われました。

這いずりまわっていると、野良植物のチビが嫌でも目に入ります。

s-701-3.jpg

草になるのか、花になるのか、木になるのか、気になるところ。

いずれ、ポットに移植して、経過観察ですね。




ラミウムは、砂利の間や通路の真ん中でカッテに増殖中

s-701-2.jpg

薄ピンクや紫っぽい花がポピュラーなのですが、

今年は白い花をつけたのがありました。

どこから侵入してきたのか、不明なのですが、

こんな新入なら、大歓迎!



ティータイムは、豆福とパラソルの下。

お茶を飲みながら、しばし、花を愛でる時間。

s-701-5.jpg

短い時間だけれど、大切な時間。



s-701-4.jpg


2番花が咲き始めたのもあります。



s-701-6.jpg

ジュリアや月光を見ていると、2番花は色が薄い。

日焼けするせいかな?

人は、日焼けすると、色黒になるのに、花は薄くなる。 なぜ?



s-701-8.jpg




一番花が終わると、5枚葉の上でカットします。

すると、そこから2番花の芽が伸びてくるのです。

s-701-9.jpg

5枚葉の上脇から赤い芽が伸びているのが 分かるでしょうか?

この先にツボミがついて花が咲くのです。

2番花は、暑い時期に咲くので、ツボミが十分に大きくならないうちに咲こうとします。

そのせいか、花径が小さい。



今の時期は、遅咲きの一番花が咲いていて、

早咲きの2番花が咲いていて、

2番花 準備中の株がある。



オープンガーデン時期の 豪華 ( 花 ) さ は終わりました。

オープンガーデン終了後は、「 気ままにガーデン 」

バラの成長過程 や 手入れの途中経過を見ることができます。



ps.

オープンガーデン終了後は、「 カッテにガーデン 」 と銘打ったのですが、

この名前、どーも、どこか、投げやりの響きがあります。

名前を変えることにしました。

新しい名前は 「 気ままにガーデン 」。

どこがどう違うの? と聞かれると困ってしまうのですが ・ ・ ・



時を忘れる庭

s-701-10.jpg

よろしければ、気ままにご覧ください。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

針の無い、いや針を外した時計は、時間が止まっている!!
時を忘れるローズガーデン。

人生もそれが出来れば、進みつつある老いも止まってくれるかもしれないのにね。

takarinn | URL | 2015/07/21 (Tue) 09:32 [編集]


Re: 時間よ止まれ

時のたつのを忘れても、時の流れに抗うことはできそうにない。 
時間よ止まれ、時間よ戻れ、何度、そう思ったことか。

> 老いも止まってくれるかもしれないのにね。 → ♪ そうだったらいいのにね、そうだったらいいのにね。

大福 | URL | 2015/07/21 (Tue) 17:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)