ローズミンタラ

豆福ガーデン その2


昨日、今日と、連日 夏日。  暑い!

2週間前に道外のミチエさんたちが来たときは、

あまりの寒さに暖房を入れた と いうのに ・ ・ ・ 

この温度変化! 体がついていけません。



バラは、一番花が徐々に終わり始め、

二番花の枝が伸長中。




クレマチスは、「 ダイアナ 」 が咲き始めました。

s-697-1紅白クレマチス

チューリップ型のカップ咲。

白雪と絡むと、「 紅白 」 で、お祝いをしてくれているかのようです。




豆福ガーデンの大物は、この大鉢です。

s-697-2-大鉢

アークトチス、 チェリーセージ、 チョコレートコスモス、 金魚草、 ステラ、 etc。

色んな種類を入れたので、花の名前を忘れてしまったのもあるようなのですが、

基本は、上に伸びる花、横に広がる花、下に垂れる花の組み合わせ。

s-697-3.jpg

この暑さで、金魚草と チョコレートコスモス が元気を取り戻しました。





ブルーが主体の白い額縁です。

s-697-4額縁

こんな小さな鉢でも、ブルーサルビア、 ブルーディジー、 ロベリア

アゲラタム、 アイビー、 クリーピングロベリア が入っているのです。

額縁が白いので ブルー 一色にしたのですが、もう一工夫必要でした。



寄せ植え その1 と

s-697-5寄せ植え




寄せ植え その2 です。

s-697-6寄せ植え3

あまりたくさん入っているので、ボクは花の判別がつきません。

今年は、斑入りの野葡萄が新たに参加しました。





寄せ木の三日月型の吊り鉢は、ダルクブルクデイジー。

s-697-7.jpg

ハンドメイド なので自分でも作れそうなのですが、木工のセンスは、からっきし。

ボクは、きっと途中で挫折します。

五郎さんか ノリエさんにお願いした方が、いいのかもしれません。



こちらの吊り鉢は、イソトマ

s-697-10.jpg

風に揺れて、涼しげです。






今月に入って、ラティスの吊り鉢を夏バージョンに変えました。

s-697-8.jpg

全部で10鉢。

春先から バックヤード で養生していた夏花に取替えたのです。



パンジー、ビオラ は寒さに強いけれど、暑さに弱い。

役目を終えた春花の パンジー、ビオラ は、サマーカット

s-697-9.jpg

上手くいったら、涼しい秋に復活するかもしれません。

それまでは、バックヤード で休養です。



ps.

「 花新聞 」 に掲載した オープンガーデン の看板は下ろしました。

s-697-11.jpg

小さな庭ですが、お越しいただいた人に喜んでもらえて よかった!

笑顔を見ていると、こちらも嬉しくなります。

遠くから、わざわざ来てくれた友人にも、感謝するばかり。

これから先のバラ は、一斉に咲いている姿は、見られませんが、

一番花、二番花、三番花と順次咲いていくのなら、見ることができます。

手入れは十分に行き届きませんが、屋外なので 勝手に見ることができます。

オープンガーデン変じて、今日からは、「 カッテ に ガーデン 」 になりました。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)