ローズミンタラ

そんなに急ぐな


いきなり暑くなって、開花が猛ダッシュ。

s-682-2.jpg

カクテルの咲き始めは、芯が黄色なのですが、

酔うほどに、芯が赤味を帯び、

酔っ払うと真っ赤になるのです。

あまりの暑さで、すぐ真っ赤になってしまいます。



手入れするのも、写真を撮るのも間に合いません。

もう少し穏やかに開花して欲しいのに ・ ・ ・ そんなに急ぐな!



咲き始めは端正な剣弁高芯咲きだった リオサンバ も

この暑さで、狂ったように踊りだしました。

s-682-5.jpg

リオのカーニバルのように躍動し、花びらが赤く変化し、ねじれます。

まるで マグマの噴火寸前。



ガーデンパーティも咲き始めました。

クリーム色に緋色が走り、酔い初めの風情です。

s-682-6ガーデンパーティ

とても強いHT ( ハイブリッドティー ) で、大きな株になりました。

咲きそろうと 本当に パーティ をしているように見えるから不思議です。

そして、もうじき朱色の チンチン ( 乾杯 ) も咲き始めます。



パーティ で 乾杯をして、踊りまくる。

ガーデンパーティ 、 チンチン 、 リオ・サンバ の揃い踏み。

s-682-7揃い踏み

このコーナーは、賑やかになりそうです。



ちょっと小さめですが、目を惹くのは、ニコロ・パガニーニ。

s-682-3ニコロ・パガニーニ4

天才バイオリニストの名を冠ったバラ。

真紅のFL ( フロリバンダローズ ) です。

写真の師匠達に叱られそうですが、

「 真っ正面、日の丸構図 」 がよく似合う。

s-682-4ニコロ・パガニーニ3

「 これだから素人はコワイ! 」

師匠たちのつぶやきが聞こえてきそうです。




爆発しているのはバラばかりではありません。

アメリカ シモツケ ディアボロ も開花全開

上野ファームで仕入れたのが、数年前。

s-682-8.jpg

こんなに花をつけたのは、初めて。

小さな半円形のドームが

開花するにつれピンクのドームになり、

次第に白のドームになります。

ドームの中の 花の一つ一つは、可愛いのに髭があって、何とも面白いものです。



さあて、明日は、何が咲いているかな~?









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)