ローズミンタラ

草取りサンデー


昨日のことです。

ちょっと涼し目の曇り空。

これは、草取り日和ですよ。

紫外線対策をしなくとも、大丈夫では ありませんか。



「 おじいさんは山に 柴刈り に、おばあさんは川に洗濯に ・ ・ ・ 」

日本昔ばなしのフレーズですが、

豆福は庭の 芝刈り を、大福は庭の草取りをした日曜日でした。



地面に這いつくばっていると、

何かしら見慣れぬ植物が侵入しているのを見つけます。

今年も 野良植物が 芽を出しました。

s-678-1.jpg

バックヤードのウッドチップの境目に2種類。



一本は、どうも五葉松の幼木のようです。

s-678-2.jpg

団地道路を挟んで、お向かいに五葉松があるので、

それが飛んできたのかな~?

この先、どうしようか、思案中。





もう一本は、何なのか、見当がつきません。

s-678-3.jpg

草と一緒に抜きたい衝動に駆られますが、

何者か判明するまで、もう少し様子を見ようと思っています。



雑草なのか、花なのか、分からないのは、気になります。

野良植物がクレマチスだったこともあります。

s-678-4.jpg

まれに、こんなラッキーこともあるので、

すぐに整理できません。

ガーデニングに関しての 「 断・捨・離 」 は、失格です。

クレマチス下側の丸印の拡大は、これです。

s-678-5.jpg

クレマチスの種が芽を出したように見えるのですが、

もうこれ以上、増えなくても いいです。

ポットに移植して、里子に出しましょうかね?



気になるのは、野良植物ばかりではありません。

弱ってきたバラが気になっています。

ひ弱な 「 そどおり姫 」

「 そどおり姫 」 は、 古事記に出てくる美人で、本朝三美人の一人。

衣から透けて美しさが際立つほど という意味で、「 衣通姫 」 と呼ばれたとのことです。

s-678-6.jpg

豆福の知人が長持ちするようにと、接ぎ木のスタンダード仕立てにしたものです。

うちに来て30数年になります。

今年は、元気がありません。

s-678-7.jpg

豆福が、点滴 ( ? ) ボトルをつくりました。

水分 & 栄養補給

ガンバレ!







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)