ローズミンタラ

子どもの国で花あそび


今日は、子どもの国で花植えボランティア。

豆福とコンテナに花を植えて来ました。



駐車場のトチノキ ( 別名:マロニエ ) は、ちょうど花の季節。

s-675-1マロニエ

本州の人は、遠くから見ると、桐の花と混同することがあるようですが、

この辺では、桐 ( きり ) は育ちません。

せいぜい、霧 ( きり ) が立ち込めるくらいです。



前回、植えた花壇は、こんな風になっていました。

s-675-2 前回の花壇

見頃を迎えるには、もう少し時間が掛かりそうです。



今回のボランティアは8人と少な目。

前回と同じようなペースで植えたはずなのに、お昼までかかってしまいました。

人数の力の差は、大きかったです。

s-675-3.jpg

事務所前のコンテナ。

ふっかふかの培養土に飢えられる花は幸せです。

変換ミス見逃し!
※ 飢えられる ( 誤 ) → 植えられる ( 正 )  でした。
( 6/6  訂正 )


s-675-4.jpg

噴水前のコンテナ。

噴水が出ていたら よかったのに~。



s-675-5.jpg

茶色のコンテナ

O さんは、手早い。 みるみるうちに植え込みしてしまいました。



s-675-6.jpg

こちらからは見えませんが、円形のコンテナ。

一つのコンテナに、よってたかって、ど~するの?

手分けしなさい、手分け! (笑)

これから お茶をして、ピラミッドまで登ります。


s-675-8.jpg

ピラミッド入口のコンテナ。

サクラサクラ ( ペチュニア ) の数が足りなくて、慌てましたが、

予備を投入して完成。



s-675-9-7人の女侍

ピラミッド前に勢揃いした 7人 の サムライ!

8人目は、雑用係兼カメラ係。  けっしてサボっていたわけではありません。 念のため。



s-675-10.jpg

ピラミッドまで登ると、周囲は森。

程よい風に セミが鳴いて、 自然を満喫。

ボランティアをしながら、森林浴ができる。  贅沢なボランティアです。


s-675-11.jpg

ピラミッドからの帰り道。

ハイウェイオアシスやピンネシリが遠望されます。



s-675-12レストハウス横

レストハウス横のコンテナ。 ここで、ラストです。

午前中は、曇天だったので、花植え日和。

しかも、天気予報では明日、明後日と 雨。

今回の花はホントに幸せものです。






ps.1

子どもの国の広さは石山の展望台を含めて 約 240 ヘクタール。

東京ドームの 50 倍強 の広さです。

ちなみに石山の高さは 約 240 メートル。

広さと高さが同じ数字、 2・4・0 ( ふ・し・ぎ ) です。

不思議といえば、この子どもの国には世界7不思議のミニチュア版が

あります。

7人のサムライの背後にあるピラミッドを始めとして

ピサの斜塔や地下迷路のカタコンベなど。



ps.2

子どもの国では ボランティアを登録しています。

園芸の部は年間3~4回、1回2時間程度の作業。

花の知識、園芸の実技などを覚えることが出来ます。

よろしければ、☎ 0125 - 53 - 3319 で登録しましょう。










PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご自分の庭だけでなく子供の国を訪ねるみんなの楽しみを作ってくれるなんて、偉い!頭が下がります。カレンダーも6月になって、ローズミンタラのバラのコラージュ、待ってました!ひと月楽しませていただきます。

jyarinnko | URL | 2015/06/03 (Wed) 19:56 [編集]


Re:

カレンダーは、予告編のつもりでローズミンタラを6月にしてもらいました。
実際のバラは、今月下旬から来月初旬にかけて春の花が咲きます。
小さな庭ですが、よろしければ、冷やかしにお越しください。

大福 | URL | 2015/06/03 (Wed) 21:36 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)